高性能で手頃な価格ASUS ZenBook 13 OLED UX325JAが登場

ガジェット

最近はPC熱が下がってて、あまりPC関連の記事書いてなかったんですが、ASUSからよさげなノートPCが登場しました。
ASUS ZenBook 13 OLED UX325JA」です。

ASUSのZenBookシリーズの新しいやつですね。
ZenBookシリーズは高性能なモデルからちょっとトリッキーなモデル(トラックパッドに液晶ついてるとか)までそろってるので選ぶのが楽しいのが特徴ですね。

スポンサーリンク

ASUS ZenBook 13 OLED UX325JAの性能とやらは

さっそくスペックから見てみます。

型番UX325JA-KG22ET
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUCPU名:インテル Core i5-1035G1 プロセッサー
動作周波数 (標準/最大):1.0GHz (インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0利用時は最大3.6GHz)
キャッシュメモリ:インテル スマート・キャッシュ 6MB
メモリ標準:8GB
仕様:LPDDR4X-3200
ディスプレイ13.3型 OLED (有機EL) 解像度:1,920×1,080ドット (フルHD)表面仕様:グレア
グラフィックインテル UHD グラフィックス (CPU内蔵)
ストレージSSD:512GB (PCI Express 3.0 x2接続)
通信LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T (RJ45)
無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth機能:Bluetooth 5.1
キーボード89キー日本語キーボード (イルミネートキーボード)
インターフェース外部ディスプレイ出力:HDMI×1
USBポート:Thunderbolt 3 (Type-C) ×2、USB3.2 (Type-A/Gen1)×1
カードリーダー:microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード
オーディオ:ヘッドホン・ジャック×1
バッテリー駆動約16.2時間
充電時間約2.1時間
消費電力最大約65W
サイズ幅304.2mm×奥行き203mm×高さ13.9~14.9mm
重さ約1.14kg

お値段が99,800円(税込)となってます。税込みで10万切ります。少々気になるのがCPUが第10世代目というところと、メモリは8GBで拡張できないという点ぐらい。

カラーはパイングレーのみです。

この薄さなんで、インターフェース類が限られてきます。有線LANについては、付属のUSBイーサネットアダプターで接続する形になります。なので、有線LANを使いたい場合はUSBポートが1つ埋まります・・・

第10世代のIntel i5でメモリ8GBストレージもSSD:512GBということで、ビジネス、教育、普段使いには十分なモデルになってます。流行りの動画編集には少々不向きではあるが、書き出しの遅さぐらいだと思うので、まったく編集できないってことはないと思う。

スポンサーリンク

他社とくらべても安いと思える

同時期にAcerから「Swift3 SF314-511-N58Y/S」が登場しているが、性能的にほぼ同じなんですが、こちらの価格は129,800円(税込)なので、ZenBook 13 OLED UX325JAの99,800円(税込)はかなり頑張ってコストを下げてるように思えます。

ちなみに、見た目はこんな感じ↓

スポンサーリンク

注意点

購入時の注意点として、型番に気を付けてください。
今回紹介しているのは、「ASUS ZenBook 13 OLED UX325JA」です。見た目同じですが、UX325EA、というモデルがあるので、こちらになると10万円を超えてきます。CPUが第11世代のものが搭載されてます。

ASUS ZenBook 13 OLED UX325JAは型落ちモデルってわけではなく、新モデルとして登場したのですが、なぜでしょうね。第10世代目のCPUが余ってたのでしょうか、価格を押させて登場してます。

1世代分の差は大したことないと思うので、私個人としては、UX325JAを推します。

あと、メモリは8GBで拡張できないので、8GB以上を求める場合は別のノートPCのほうがいいでしょうね。