【DIY】パソコンの電源ボタンを修理、タクトスイッチを交換したお話

PCトラブル

デスクトップを長らく使っているのですが、とうとう、電源ボタンが壊れてきました・・・・
始めは電源ボタンを押しても電源が入らず、2回押したら入るとか、徐々に、押しても電源入らないとかの症状が出始めましたので、

思い切って、買い替えるか( 。◕ˇдˇ◕。)
と思いましたが、私そんなに、お金持ちじゃないんでね・・・・(>人<;)

修理することにしました・・・・


電源が入った状態で、デスクトップのフロントカバーを外す、おバカさんです。(´゚д゚`#)
左側のスイッチが電源、右側がリセットボタンとなっております。m(_ _)m

電源を押しているのにうまく通電できていないようなので、寿命か内部の劣化だと思われます。

Sponsored Links

電源ボタンをどう直すか考える

まず、考えたのが、基盤ごと交換しちゃおうと思い、探しましたが・・・・・見つからず(´゚д゚`#)

次に、ボタンの配線を逆にしちゃえばいいんじゃね。リセットボタンそんなに使わないし、リセットと電源を逆にさせば、リセットボタンが電源になるじゃないかと、
俺頭いい( 。◕ˇдˇ◕。)と思ったのもつかの間、
マザーボードの配線めんどくさいことになってました・・・(>人<;)
バカでした・・・

ケースの下部になる場所に配線があったので、取り外しにくい・・・・(´゚д゚`#)却下・・・

というわけで、リセットボタンは生きている、HDDや電源のLEDも生きている、スイッチだけ交換しちゃいますかとなったわけです。

スイッチパーツ(タクトスイッチ)を探す


とりあえず、このスイッチは何だと、ググまくります。щ(゚Д゚щ)
そして、タクトスイッチをいう名がわかったのです。そして、購入だ!!m9っ`・ω・´)

Amazonで見つけました、これだというものを、

税込137円、送料無料‼ (´゚ω゚):;*.’:;ブッ
しかも、100個入り( ゜Д゜)
原価何円やねん・・・・そして100個もいらんわ(´゚д゚`#)
でも、結局安さで買いました。到着まで2週間かかりましたけどね・・・・

いざ、タクトスイッチ交換

とりあず、基盤を取り外し、ハンダ付けされたスイッチのハンダを取ります。
こちらも、amazonで、ハンダごてとハンダ取りと、ハンダを購入済み。全部で2500円程度でした。


これが↑ こう↓

そして、痛恨のミス、赤丸部分をよくご覧ください・・・・
基盤の通電しているであろうところがはがれました・・・・・・o(TヘTo)
自分・・・不器用なんで・・・(;´・ω・)

やっちまったと思いましたが、それでも、とりあえず、ハンダ付けして、取り付けましたよ。

ハンダ取りやハンダ付けのやり方はyoutubeなんかの動画でやってるのあるからそれ見てね。

タクトスイッチ修復完了でPC復活

慌てて、ハンダ付けし、使えるか試したため、ハンダ付けの写真とるのわすれてました・・・・(>人<;)

でも、なんとか、電源ボタン1回で電源が入るようになりました。

所要時間、1時間ってとこでしょうか。

正直めんどうでした・・・

お金に余裕のあるかたは、新しいの買うか、ケースごと交換したほうがいいですよ・・・|д・)

まとめ

電源ボタンなど押すスイッチはタクトスイッチである場合があります。
パーツ自体は非常に安く手に入るので、自分で交換することも可能です。

しかし、ハンダ付けやハンダ取りは結構コツがいるので、練習してから行った方がいいです。
私は少し失敗しましたし・・・

お金に余裕がある方は、ケースを交換するってのもいいかもしれません、気分が変わっていいかも