低価格で買って損なしドスパラの14型「VF-AD4」がリニューアルされて登場

ガジェット

ドスパラから14型の格安ノートPCがリニューアルされて登場しました。
Windows10 Proを搭載しながらも価格は29,980円(税抜)というコスパ最強モデルです。

以前のモデルについては下記参照

スポンサーリンク

VF-AD4 リニューアルされてどう変わった

VF-AD4は2019年に販売開始された、「Altair VH-AD3S」の後継製品で価格を抑えつつも、スペックや機能を高めたモデルになります。
CPUはCeleron N3350からCeleron N4000に、OSはWindows 10のHomeからProに変更されてます。

また、Power Delivery対応のUSB Type-Cポートを搭載することで専用ACアダプタを廃止したことで汎用性も高まりました。

VF-AD4の性能とやらは

細かなスペックは以下の通り。

OSWindows 10 Pro 64ビット
CPUインテル Celeron N4000(1.10GHz-2.60GHz/2コア/2スレッド)
グラフィックインテル UHDグラフィックス600
メモリ4GB LPDDR4
ストレージ64GB eMMc
インターフェースmicroSDカードリーダー(SDXC対応)USB3.2 Gen1 Type-C x1, USB3.2 Gen1 Type-A x1, USB2.0 Type-A x1/ Micro HDMI x1 / マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子x1
ディスプレイ14.0インチ FHD非光沢ワイド液晶 リフレッシュレート60Hz (1920×1080ドット表示)
無線LANIntel Wireless-AC 9461D2W (IEEE802.11 ac/a/b/g/n)
サイズ332.5(幅)×222(奥行き)×14(高さ) (17.7 ゴム足含む)mm
重量約1.28kg(バッテリー含む)
付属品ACアダプター
持込修理保証保証期間1年

KINGSOFT WPS Office (ワープロ/表計算/プレゼンテーション)が付属してきます。
前モデルも税込3万円台でありながら、フルHD(1920×1080)でした。前モデルの良さはそのまま引き継ぎされてますね。

eMMcの64GBということで残念に思っている人も多いでしょうが、こちらも前モデル同様に、SSDを増設することが可能になってます。
ドスパラのHPを見る限りでは、どこに増設できるのか写真が見当たりませんでしたが、たぶん前モデルと同様で背面にM.2 SSDが増設できると思われます。


※↑の画像はAltair VH-AD3Sの物です

残念なのは前モデルと同様にメモリの拡張はできないようです。

①USB 3.2 Gen1 Type-Cポート
(電源入力兼用 USB Power Delivery対応)
②microHDMI出力
③USB 3.2 Gen1ポート
④カードリーダー( microSD)
⑤USB 2.0ポート
⑥マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子

スポンサーリンク

低価格帯でありながら指紋認証もできる

昨今パスワードの紛失や漏洩、PCの盗難など不測の事態に対するセキュリティは重要です。
VF-AD4は低価格帯のノートPCでありながら、指紋認証でのサインインができるようになってます。
税込3万円台のノートPCで指紋認証つきはほかではないような気がします。

スポンサーリンク

VF-AD4をオススメするポイント

低価格なノートPCは他にもあります。今のノートPCは薄くて軽いのなんて当たり前、「VF-AD4」オススメするにはそれなりにポイントがありますので個人的な見解ですが4つのポイントを紹介します。

ポイント その1
前モデルはキーボードが英字配列っぽいものになっており、正直入力しずらそうでした。
しかし、今回はJIS配列の日本語対応キーボードに変わったので普段使っているパソコンとそんなに違和感なく使えるようになりました。

ポイント その2
他にも、専用ACアダプタを廃止し、Power Delivery対応のUSB Type-Cポートが採用されたことで他のスマホやタブレットなど、USB Type-Cポートの充電機と共通化できるようになったのもうれしい。

ポイント その3
14インチで低価格帯のノートPCの解像度は大体1366×768です。
しかし、VF-AD4は前モデルも同様でしたが1920×1080のフルHDです。

ちなみに、1366×768と1920×1080を比較するとこのぐらい差があります。
モニターを広く使えるのはありがたいですよね。

ポイント その4
SSDの増設が可能なのもありがたいところ、正直64GBでは物足りないです。
低価格帯のノートPCでは、なかなか増設できるモデルはない。

スポンサーリンク

VF-AD4はこんな人にオススメ

CPUがCeleron N4000(1.10GHz-2.60GHz/2コア/2スレッド)でメモリも4GBということで、画像の加工や動画編集などの重い処理には不向きです。
しかし、OSはWindows10 Proで指紋認証も使えるという点でビジネス向けに利用することも十分できます。
Officeを使った作業は十分できると思います。なので

外出が多い営業職や持ち運ばなくてもOfficeを使った事務作業が多い人にはいいかもしれません。

他にも、メインのPCとは別にサブのパソコンが欲しいという人にもコスパ的に向いていると思います。

VF-AD4

毎日使いたくなる薄さと軽さ、SSDの拡張でさらに使いやすくなる。

29,980円(税別)