「Pixel Tablet」Google製タブレット復活するけど少し先

ガジェット

Googleのテクノロジーカンファレンス「Google I/O 2022」において、タブレット端末「Pixel Tablet」の概要を発表しました。
スマホであるPixelはずいぶん前から販売されてますが、タブレットに関しては、2018年「Pixel Slate」を最後に開発を終了してました。

まぁAndroidOSを搭載したタブレットの低価格化により本家のGoogleがタブレット開発から撤退したのは衝撃的でしたが、ついに復活です。
ただ、発売は2023年に登場とのこと・・・・

スポンサーリンク

独自プロセッサ搭載


タブレットに搭載されるプロセッサがGoogle独自の「Google Tensor」を搭載することを発表してましがが、ディスプレイサイズやRAM、ストレージなどのスペックに関しては、詳細が不明です。

見た目はこれまでにも発売されてきたタブレットとあまり変わらない・・・
オーソドックスな形ですよね。

背面にカメラは1つです。

独自プロセッサが流行り?

AppleのMacBookも独自チップのM1を開発しましたし、Googleも独自チップということで業界ではIntelやAMDに依存しない方法を模索してるのでしょうかね?