Windows版Chromeでクラッシュする起動しない場合の対処方法

PCトラブル

なんだかんだで、Googleのサービスを利用している人はChromeブラウザ使ってる人多いと思います。2021年4月デスクトップブラウザシェアを見てもChromeを使っている人は圧倒的に多い。

順位ブラウザ名シェア率
1位Chrome67.55%
2位Safari9.85%
3位Edge7.96%
4位Firefox7.78%

だが、最近は人気ブラウザであるChromeにも不満の声が上がっている。1つはメモリをめちゃくちゃ使うこと。メモリ問題は以下の記事参照

もう1つはChromeがクラッシュすること・・・

今回はChromeが頻繁にクラッシュする人の対処方法を紹介したいと思います。
ここでは、Windows版のChromeの対処方法を記載します。macの方はごめんなさい・・・

スポンサーリンク

Chromeがクラッシュした場合の確認

まず、Chromeがクラッシュした場合、一旦Chromeは閉じてください。
タスクマネージャでChromeがバックグランドで動いていないかも確認してください。
タスクバーで右クリック→「タスクマネージャ」を選択。

もし、起動していた場合は、Chromeにカーソルを合わせ、右クリックします。「タスク終了」をクリックしChromeを閉じてください。

次に、再度Chromeを起動します。
この時にChromeのバージョンを確認してください。

「ヘルプ」にカーソルを合わせると「Google Chrome について」が表示されますので、そちらをクリックしバージョンを確認し、最新の状態にしてください。

Chromeが最新だった、あるいは、最新にした場合は、一旦パソコンを再起動してみてください。

やっぱりクラッシュする場合

上記に記載した方法を試したが、それでもクラッシュが頻発する場合はパソコンのハードウェアとChromeの連携がうまくいっていない可能性があります。

この場合、Chromeの「設定」→「詳細設定」→システム欄を見てください。

システム欄にある「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」もオフにします。

既にオフの場合は一旦オンにして再度オフにしてみてください。

また、Chromeを再起動します。

クリーンアップする

マルウェアやアドウェアのせいでクラッシュしている可能があります。Chromeにはクリーンアップする機能がありますので、以下の手順で確認してください。
「設定」→「詳細設定」→「パソコンのクリーンアップ」と進みます。

「検索」ボタンを押下すると、クリーンアップが始まります。

問題がなければ、↑のように表示されます。

※念のため、WindowsDefenderのような、セキュリティソフトで不正なソフトがインストールされていないかスキャンしてください。

拡張機能が問題かも

上記の3つのパターンを試しても、クラッシュが起こる場合は、拡張機能が悪さしているかもしれません。一旦、拡張機能をすべてアンインストールして、1つずつ入れ直してみてください。

特定の拡張機能を追加した場合にクラッシュする場合はクラッシュを誘発させているかもしれません。

ブラウザ右上にある点々アイコンをクリックし、メニューを開きます。

「その他のツール」→「拡張機能」を選択してください。

各拡張機能の [削除] をクリックして削除してください。

再度、拡張機能をインストールする場合は、webストアからインストールしてください。

スポンサーリンク

Chromeが起動しない場合

ChromeのショートカットをクリックしてもChromeが起動しない場合は、すでに起動している場合があります。

タスクマネージャを開いて、[プロセス] タブで「Google Chrome」探してみてください。もしあれば、Chromeにカーソルを合わせ、右クリックし「タスク終了」を選択しChromeを終了させてください。

とりあえず、再起動するほうが簡単かもしれません・・・

スポンサーリンク

Chromeが壊れたかも

いずれの方法でもクラッシュするあるいは起動しない場合は一度Chromeをアンインストールして再インストールすることをおすすめします。

スタートメニューを開いて、Chromeアイコンで右クリックし、アンインストールを選択してください。