今度は「貧困者データベース」が登場するも即効でサイトが消える

ITニュース

破産者マップが物議を呼び、結局閉鎖されたわけですが、今後は「貧困者データベース」サイトが登場した。

tp://poorjap.xyz/

※現在サイトは見れない状態にあります。

スポンサーリンク

貧困者データベースとはなに?

過去5年に消費者金融へ融資のご相談を行った方の詳細になります。
当サイトでは少額融資希望者を『貧困者』として定義し掲載しています。

とのことらしいが、破産者マップの場合、弁護士に詰められて閉鎖することになったのに、ここも同じ運命をたどるのではないだろうか・・・・

現在サイトを確認することはできないが、都道府県ごとに、カテゴリ分けされており、名前、住所が記載されている、ご丁寧にGooglemapで地図表示までしてある。

中には、会社名まで載っているものもあるので、ある意味、破産者マップより強気と言える。

ツイッターで7/5に公開を宣言していますが、7/10現在はサイトは確認できない状態です。

ツイッターアカウントは2017年5月に開設されているが、2019年7月5日から、過去のツイートは削除しているのかもしれないが、結構前に作られたアカウントのようです。

貧困者データベースの目的は?

このサイトの目的は不明です。また、何を基準にして掲載されているのかも不明です。

破産者マップより名誉棄損になりやすいようにも思えるが今後どうなることやら・・・