どこでもプリンター?事務仕事を劇的に改善する「RICOH Handy Printer」

RICOH Handy Printer ガジェット

事務仕事で何気に発生するのが「名前」付けや「宛名」書き・・・

ちょうど4月ということで、幼稚園や保育園、小学校に通い始めた家庭も多いはず。
3月は名前シールを張ったり、書いたりと忙しかったのではないでしょうか。

そんな名前書きを劇的に楽にしてくれる商品が販売されます。「RICOH Handy Printer

4月17日に発売で価格は未定

もう少し早く販売されていれば、名前書きも楽だったのに・・・・

スポンサーリンク

RICOH Handy Printerは名前書きを劇的に改善する

プリント
プリンターだと印刷できないノートや段ボールにも印刷できます。
もちろん、封筒やハガキも簡単に印刷できます。
解像度は600×600dpiに対応


文字だけではなく、バーコードやQRコードの印字も可能になっています。
インクは速乾性で水に強いインクが使用されていますので、少々水にぬれても、文字がにじむこともありません。

どうやって使うの?

RICOH Handy Printer にデータを送信することができるアプリケーション(Android用)が用意されています。
アプリから簡単に、テキスト、バーコード、画像印刷することができるような簡単設計になっています。

もちろん、windows用アプリケーションもあり、直感的なインターフェースで誰でも簡単に操作でき、テキスト、バーコード、画像を印刷することができます。
※Windows版は2019年5月末公開予定

操作方法も簡単

印刷したい内容に適した2つのモード、「ローラーモード」と「スライダーモード」を切り替えて操作します。

「RICOH Handy Printer」の紹介動画