Googleドキュメントでもダークモードを「Darkdocs」

エンタメ

最近のはやりのダークモード背景が暗いことで、目に優しく見やすい。
私は好きです。youtubeも、Twitterもダークモードで利用してます。

なんと、Googleドキュメント専用のChromeの拡張機能でダークモードにできてしまうのです。

スポンサーリンク

Googleドキュメントの拡張機能「Darkdocs」とは

Darkdocsは、まさに思い通りの働きをしてくれます。
これを使うと、Googleドキュメントの背景が黒く、文字が白くなります。

拡張機能を導入すると↑の図のようになります。

拡張機能「Darkdocs」こちらどうぞ、

ダークモードには少し違った利用しかたもできます。
ノートPCだとバッテリーの減りが遅くなります。
拡張機能のため、オンオフの切り替えが簡単にできます。

導入するとブラウザの右端に月のアイコンが表示されますので、そこでオン・オフの切り替えができます。
通常モードで使いながら、目が疲れたらダークモードへ切り替えや、夜の作業の場合はダークモードにするとか重宝しそうです。

拡張機能を追加し続けるとブラウザ自体が重くなる場合があります。

おまけ、どんなWebサイトもダークサイドへ

ほかにも、拡張機能『Dark Reader』を利用すれば、ウェブサイトのダークモードにできる。
こんな感じ

上がダークモードにしたもの、下が通常

操作はいたって簡単に切り替えができます。

拡張機能を追加するとブラウザの右上に追加されるので、そこからオンオフを簡単に切り替えれます。

まぁ完全にすべてがダークサイドになるわけではないけど、なかなかいけます。