Amazonのデリバリプロバイダー・TMG便は届けば奇跡、遅配は当たり前

エンタメ

先日Amazonで商品を購入しました。

特に急いでもいなかったので、時間指定等はせず、気長に待つことにしてました。
(ニュースでもAmazonのせいで物流がパンクしているとかやってましたしね)

でも一抹の不安がありました。
配送業者がデリバリプロバイダーになるのではと・・・・

そして、その不安は的中してしまうのです・・・・

はい、TMG便になってます・・・・

スポンサーリンク

デリバリプロバイダーってなに?

Amazonの配送は以前は佐川急便、ヤマト運輸、日本郵政など各社から配送されていました。
が・・・
あまりにも増えすぎた物流のせいで、佐川急便がAmazonの配送から撤退します。
そこから、デリバリプロバイダーサービスなるものが始まります。

今ではヤマト運輸も撤退気味に、そしてさらにデリバリープロバイダーサービスが利用されるようになります。
配送業者群がそのデリバリープロバイダーというわけです。
主な業者は以下

TMG
SBS即配サポート
札幌通運
丸和運輸機関
若葉ネットワーク
ギオンデリバリーサービス
ヒップスタイル
遠州トラック
ロジネットジャパン西日本

デリバリプロバイダーの中でもTMG便は最低

控え目に言ってもこのTMGという会社

最悪です。

Googleで「TMG便」と検索すると・・・


一番上がTMGの会社WEBサイトが表示されます。
問題はそれ以降の検索結果、まぁすこぶる評判が悪い

Twitterのハッシュタグがなぜか3位にいる。そこを覗いてもらえれば、もうお分かりいただけると思います。

被害者が多いこと・・・

ここまでひどい会社なのに、なぜ機能しているのか不明です。

まぁ出るわ出るわ、悪評が・・・

遅配、再配達すら指定時間に届かない。そして連絡もない。
届けば奇跡とさえ言われている。
中には住所がわからないといわれる場合もあるらしい・・・・

特にひどい被害を受けた方がブログに記載されていました。これ読んで驚愕しました。まさか日本語のやり取りができない人がドライバーをしているとかマジで勘弁してほしい。

私の被害状況

時系列で確認していきます。

  1. 2019年4月22日(月)に商品を注文、(特に日時指定なし)
  2. 2019年4月24日(水)Amazonより出荷
  3. Amazonから発送メールが届く(お届け予定日4月25日)
  4. 待てど暮らせど、商品が届かない
  5. 不在表がポストにないのに、「ご不在のため持ち帰りました」となる
  6. 再配達依頼を行う

となるわけです。

この記事を書いているのが4月26日です。現在も商品は届いてません。

記事書いている最中に、Amazonの配送状況を確認すると一応、再配達はされる模様・・・
本当に届くか不安だ・・・


ちなみに、商品が届く日の25日は私ずーっと自宅にいました。外でてません。
インターフォンすらなってません・・・・
不在となった時間が午後10:40おいおい・・・

商品が届き次第、ここに追記していきたと思います。

追記 商品が届いた

このブログを記事をアップしてから、約10分後商品が到着しました。
4月26日11時27分のこと

さて、どんな対応なのかなと思ったら、
あたかも何もなかったように普通に「Amazonからのお届けです」と持ってきやがった。

こちらが何も言わずにハンコ押したらそのまま帰りました。

謝罪のひとつもなし
だめだこりゃ・・・

まぁ文句いって逆恨みされもいやなんで、何も言わないヘタレですが、TMG便をできるだけ避けれるように今後Amazonで注文したいと思います。

TMGの配達の質が悪い理由

ヤマトや佐川、郵政の配達員はちゃんと日時を守ってくれますよね。
なのにこのTMGはできないのか疑問があります。
少し調べてみたのですが、どうやら、個人事業主を下請けとして使っているためドライバーはTMGの社員でないもよう

なので会社規定が正しく伝わってないことがあり、担当者によって質が大きく変わる。

まぁ佐川やヤマトの大手が悲鳴を上げて撤退するぐらいなので、業務量とコストが見合ってないのは明白です。
そんな、大手ですら悲鳴を上げるなかで個人事業主がさばけるはずがないのも道理・・・・

しかもドライバーはTMGに中抜きされた給料をもらってるはずなので、質がいいわけがない。

対策方法はあるのか

TMGのドライバーに文句を言ってもしょうがないことが分かってもらえたと思うが、せめてTMG便にならない方法はないだろうか。

残念ながら、TMG便を確実に避ける方法とうものはない・・・

ですが、ある程度なら避けれるかもしれない方法を紹介したいと思います。

配達時間を指定する

ヤマト運輸がAmazonの当日配送サービスから撤退したが配送はまだ行っている。
そこで、「お届け日時指定便」を利用するとヤマトや郵政になる可能性が高い。

ただ、これも確実ではなく、TMG便で届いたという人もいるようなので、安心できない・・・

コンビニ受け取り

宅配ボックスのあるマンションでは、日時を気にする必要がないわと思っている方、安心してはいけません。
TMGのみならず、大手でも宅配ボックスの誤配ということがあります。

ドライバーも人で間違うこともあります。

なので、あらかじめコンビニ受け取りを設定しておくとは配送側も商品誤配が少なくなるうえに受け取り期限が過ぎると自動キャンセルになるので、金銭的ダメージがない

ローソン、ファミマ、ミニストップは好きなタイミングで取りに行けるのでいいかもしれない。

個人的願望

Amazonさんお願いですからTMG便は切ってください。
AmazonさんネットでTMG便を検索してください。

私は通販で商品を購入するときはそこまで急ぎで商品を届けてくれと思ってません。
一人暮らしということもあって、在宅している日に届くようにしています。

余裕をもって配送してもらって大丈夫です。
なので、連絡してくるお届け予定日は守ってほしいです。
予定日が無理になった場合は連絡ください。それで納得します。

待てど暮らせど商品は届かず、連絡もなく、気づけば持ち帰りって・・・それはないよ