日本での発売は未定Chrome OSの一体型デスクトップ「Chromebase」

ITニュース

ChromeOSを搭載したChromeBook海外では、じわじわとシェアを増やしているわけですが、
アメリカのHP(ヒューレットパッカード)社からChromeOSを搭載したオールインワン型デスクトップ
HP Chromebase 21.5 inch All-in-One Desktop」が発表されました。

米国の公式オンラインショップでお値段は650ドル(約7万2000円)となってます。
ただ、米国以外で販売するかどうかは不明・・・

スポンサーリンク

Chromebaseという新たなラインナップ

ChromeOS搭載のデスクトップとなると、「Chromebox」がある。

Chromeboxはディスプレイを繋げるタイプですが、「Chromebase」は21.5インチのIPSタッチスクリーンディスプレイと一体型となってます。
iMacシリーズに対抗ってところでしょうかね?

このモデルの最大の特徴は、ディスプレイが回転して縦長画面に変更できるところです。
Androidアプリを多用する場合には縦型にできるってのはいいじゃない。

スポンサーリンク

Chromebaseのスペックは?

気になるスペックですが、

CPU第10世代Core i3
メモリ4GB/8GB/16GB
ストレージ128GB/256GB SSD

あと、Wi-Fi 6とBluetooth 5をサポートする。B&Oのスピーカーを搭載してます。
分かる範囲ではそんなところ、背面に各種ポートがあり、
USB Type-C×2、USB Type-A×2、ヘッドフォンジャック×1

サイズは505×174×454mmで重さは約7Kg。Bluetoothキーボードとマウスが付属するそうです。