ECS Ryzen搭載小型PC「LIVA Q3 Plus」省電力ながらも高性能

ガジェット

日本で発売されるかちょっと不明だが、バーチャル展示会「COMPUTEX TAIPEI Virtual」で面白そうな小型PCが登場していた。

今までもちょこちょこ紹介はしていた小型PC、LIVA シリーズの新しいモデル
LIVA Q3 Plus
日本だと、このシリーズは株式会社リンクスインターナショナルが取り扱いしていたので、日本でも販売されるとは思う。
(希望的観測・・・)

なんでまた、今回注目したかというと、このLIVA Qシリーズ、いままで、CPUはIntel製のCeleronでした。
個人的に、Celeronは少々非力かなと思ってたのですが、LIVA Q3 PlusはRyzen Embeddedを採用したからです。

さっそく詳細スペックを見てきたい。

スポンサーリンク

LIVA Q3 Plusの性能とやらは

今回、Ryzen Embeddedを搭載ということで、個人的に興味が沸きました。

OSWindow 10 Pro 64bit
CPU
AMD Ryzen Embedded V1605B (2.0GHz up to 3.6GHz , 4 CORES)
AMD Ryzen Embedded R1505G (2.4GHz up to 3.3GHz , 2 CORES)
TDP 15W
メモリDDR4 2400 MT/s 4GB (up to 8GB )
ストレージ機能eMMC 64GB / 128GB
ネットワーク1 x Gigabit LAN
インターフェース
1 x USB 3.2 Gen 2×2
1x USB 2.0 (Front I/O)
1 x HDMI 2.0 Port (up to 4K@60Hz & CEC function)
1 x mini DisplayPort 1.4
1×MicroSD
WiFiIntel WiFi 802.11 b/g/n/ac & Bluetooth 4.1
サイズ74mm × 74mm × 52.1mm
重さ359g
電源Input : AC 100-240V
Output : DC 12V / 3A

記憶が正しければ、これまで、LIVA Qシリーズはメモリ4GBでストレージは64GBまででしたが、今回は8GBと128GBが選択できるようになってます。

また、MicroSDは1TBまで利用できるので、これ1台で十分デスクトプとして機能するので普段使いやOffice作業メインなら負荷なく使えるはず。

そして、74mm × 74mm × 52.1mmのサイズで今までの70mm × 70mm × 33.4mm より少々大きくなってます。それでも相変わらずの小ささですけどね。

高さが少し増えたのはこれまでのヒートシンクによる冷却から冷却ファンへ変更となったためのクリアランスだと思います。

ちなみに、HDMI 2.0出力、mini DisplayPort 1.4出力による2画面出力もできる。

Ryzen Embeddedは中々な性能

CPUのRyzen Embeddedに関してもう少し詳しくみると、消費電力はTDP15Wと同じですが、

名称コア/スレッド数クロック数
Ryzen Embedded V1605B4コア/8スレッド2.0~3.6GHz
Ryzen Embedded R1505G2コア/4スレッド2.4~3.3GHz

コア数、スレッド数、クロック数に違いがあります。

比較対象として、Intel第7世代「Core i5-7200U」と比較して、CPU性能で96%、GPU性能で110%とほぼほぼ同性能ぐらいになってます。

現行Intelは第11世代まで出てますが、第7世代でも十分使える。よほど、ゲームをするや画像・動画編集をするなどの用途でない限り体感できるほどの差はないと思うので、第7世代と比べられてもと悲観する必要はない。

スポンサーリンク

LIVA Q3 Plusの利用用途は広がった

正直、これまで、LIVA Qシリーズは小型PCとして少々不満があった。CPUがCeleronでメモリ4GB、MicroSDが追加できるとはいえ、ストレージは64GB、OSがインストールされると実質使えるのは50GB程度になるので、ソフトをインストールする余裕が少ない。また、冷却がヒートシンクのみということで長時間の利用では大丈夫なのかという不安もあった。

しかし、今回は少し世代は古いが、Intel第7世代のCore i5同等のCPUに、メモリは8GBが選択できストレージも128GBが選択できるということで、使える幅がかなり広がったと思う。

普段使いをしていても、ストレスなく利用できるだけのスペックを持っている。

Lanポートも備えているが無線Lanも備えているので、設置場所は電源の確保だけでいいのは有難い。

日本での販売は未定だが、過去にLIVA シリーズは取扱されているので、販売されることに期待したい。