光る水冷ヘッド搭載「Z390 AORUS XTREME WATERFORCE」が発売だ

ガジェット

GIGABYTEのゲーミングマザーボード「Z390 AORUS XTREME WATERFORCE」が近日発売される。
お値段が118,584円とお高い。

Z390チップセット搭載のため、第8、9世代 Intel Coreプロセッサーに対応しています。

「特別水冷モデル」いうだけあって、水冷が可能な冷却システム「AORUS All-In-One Monoblock」が標準で装備されてます。もちろん、冷却にはM.2スロット用のヒートシンクも繋がっている。

スポンサーリンク

Z390 AORUS XTREME WATERFORCEの主なスペック

冷却システムが特徴的で、透明パネルとなっており、冷却液の流れが見れるようになっている。そして、内臓のカラーLEDでパネル全体が光るというピカピカ仕様です。
他にも、I/Oパネル部と基板のサイド(DIMMスロットのある側)などもカラー発光し、マザー全体で派手なイルミネーションを楽しむことができる。
水漏れを検知した際にシャットダウンする機能も搭載している。しかし、ポンプ、リザーバー、ラジエーラー別途用意する必要がある。対応フィッティングはG1/4インチ

  • 第8 & 9世代 Intel® Core™ プロセッサー対応
  • Dual チャンネル Non-ECC Unbuffered DDR4, 4スロット搭載
  • Intel® Optane™ Memory 対応
  • 16+2 デジタル IR PowIRstage 電源フェーズ設計
  • AORUS 一体型水冷用水枕 (CPU & PCH 用搭載)
  • Intel CNVi 802.11ac 2×2 Wave 2 無線 Wi-Fi カード内蔵
  • ALC1220-VB 高音質オーディオ
    (127dB SNR; WIMA Audio コンデンサ & ESS 9018K2M DAC, OPA1622 & LME 49720 OP-AMP 搭載)
  • Intel® + AQUANTIA® 10GbE BASE-T 有線 LAN 搭載
  • Intel® Thunderbolt™ 3 搭載
  • 独自の RGB FAN COMMANDER & OC Touch 搭載
  • USB TurboCharger によるUSB 高速充電対応
  • RGB FUSION 2.0 による RGB および デジタル LED テープ対応
  • Smart Fan 5 搭載 (マルチ温度センサー / ハイブリッド式ファン端子 / ファンストップ機能搭載)
  • フロント USB 3.1 Gen. 2 Type-C™ ヘッダピン搭載
  • 3連 M.2 スロット (NVMe PCIe Gen. 3 x4; Thermal Guard 付)

LEDファンの発行と回転数を制御できるファンコントローラー「AORUS RGB FAN COMMANDER」が付属しているので、PC全体を光らすことも可能になっています。
ファンコントローラーはマグネット式のためPCケースに固定できるようになっています。

オーバークロック用の操作ボタンを装備した外付けモジュール「OC Touch」まで付属してくる豪華な仕様となっている。

Z390 AORUS XTREME WATERFORCEは音もいい

ESS SABRE DAC(ES9018K2M)によるサウンド機能のハイレゾ対応(32bit/384kHz)が実現されているので音もいい。


1.Hi-Fidelity サラウンド・オーディオおよび DSD 音楽再生が可能です。
2.ESS SABRE DAC Hyperstream Dynamic Range (DNR 127dB) High-Res music (32bit, 384kHz PCM) THD+N (THD+N -120db)
3.4.L / R ステレオ・アナログ左右信号の分離でノイズの混入を防ぐ
5.TI Burr-Brown オペアンプ クロストーク低減・高増幅比
6.スタジオ級部品構成 真のアコースティック・サウンド
7.金メッキ付オーディオ端子搭載
8.ジャック抜差し時のポップ音防止回路を搭載
9.6 ~ 600 オームでの自動インピーダンス検知&整合機能を搭載
10.精密 TXC 発振器 音響信号のタイミングを同期
11.独立電源回路 クリーンな電源を提供して、ノイズを最小限に抑える
12.電源レギュレータ DAC 用電源回路
13.スタジオ級の WIMA 音響コンデンサでノイズを最小限に抑える