「Razer Phone」ゲーミング用スマホ?8GB RAMで120Hz駆動液晶?

Razer Phone

「The Ultimate in Mobile Entertainment」「SMOOTHER. BRIGHTER. FASTER.」

これまでも、何度か噂はされていましたけども、この度ゲーム周辺機器メーカー「Razer」がスマートフォンを投入するそうです。

Razerだけにそのスペックもモンスター級です。

Sponsored Links

Razer Phoneは伊達じゃない

Razerから発売されるスマートフォンということで、Razer Phoneはモンスター級のスペックを誇ります。

プロセッサはSnapdragon 835で、RAM容量は脅威の8GB

もう、モバイルノートPCなんて窓から投げ捨てろです。

ディスプレイは5.7インチ/QHD解像度(2560×1440ドット)のIGZO液晶で、120GHz駆動です。
液晶テレビか・・・・

Razerによると、複数のゲーム開発メーカーと協力して素晴らしい経験を提供する予定だとか

期待感をあおりよる・・・

これだけの高スペックだとスマホゲーでもそうとうな高速駆動か可能ですね。
すでに、「ファイナルファンタジーXV ポケットエディション」や「鉄拳」などで、Razer Phoneの120Hz表示に対応するとのこと

もちろんバッテリーも4,000mAhとかなり大容量です。
もし、バッテリーがなくなりそうになっても、Quick Charge 4の急速充電で充電も早い

OSはAndroidですが、出荷時はAndroid 7.1 Nougat、2018年第1四半期(1月〜3月)にはAndroid Oreoへのアップデートが配信される予定です。

Dolby Atmosに対応。本体のステレオスピーカーで音質もかなりよさそうです。
USB Type-Cに接続するTHX認証のアダプターも用意しているので、サウンド面にもかなり力を入れています。


もちろん、スマートフォンとしていまでは必需品のカメラもぬかりなく
カメラは標準(F値1.75)+ズーム(F値2.6)の12メガデュアルカメラ(インカメラは8メガ)が搭載されています。

ストレージは64GBとちょっと少ないかなと思ってはいけません。外部ストレージがmicroSDXC(最大2TB)まで対応しています。
microSDXCの2TBとか売ってたっけ?あったとしてもめちゃくちゃ高いとおもうけどね・・・
64GBぐらいなら安価で手に入るので合計128GBぐらいはそんなにコストをかからないかな・・・
Razer Phone恐るべしです。

本体素材はアルミ製で、電源ボタンには指紋認証センサーが内蔵

気になるRazer Phoneのお値段は699ドル(約8万円)
iPhoneより安いやん・・・・

残念ながら今のところ日本での発売は未定です・・・・
イギリス、アイルランド、デンマーク、スウェーデンで、オンラインでは北米や欧州数ヵ国でも販売予定です。

Razer Phone | The Ultimate in Mobile Entertainment
ディスプレー 5.72型IGZO液晶
画面解像度 1440×2560ドット
サイズ 77.7×158.5×8mm
重量 197g
CPU Snapdragon 835
メモリー 8GB
ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大2TB)
OS Android 7.1.1(8.0予定)
対応ネットワーク LTE:1/2/3/4/5/7/8/12/17
/19/20/25/26/28/29/30/66
/38/39/40/41
W-CDMA:1/2/3/4/5/8
4バンドGSM
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:12メガ+12メガ/イン8メガ
バッテリー容量 4000mAh