約2cmの世界最小クラスのアクションカメラ「CHIBICAM-SQ15」はどうだろう

ガジェット

世界最小クラスという小型アクションカメラが登場しました。

「CHIBICAM-SQ15」ですが、お値段が3565円(税抜)と驚き価格です。
アクションカメラといえば、GoProですが、まぁお値段がね・・・けっこうします。その分ハイスペックではあるんですがね

「CHIBICAM-SQ15」は非常に安価なので、お試しで買ってみるのもありかなと思います。
なかなか、よさげなので詳しく見ていきたいと思います。

Sponsored Links

CHIBICAM-SQ15の性能とやらは

まず、本体ですが、23mm×24mm×25mmで重量が17gと正方形に近い形になってます。
小型ながらも、1920×1080ドット/30fpsの動画をサポートしてます。
60fpsや4Kはさすがに3000円で求めてはいけません。

しかし、低価格でありながらも、赤外線LEDによる夜間撮影も可能で同社のテストでIPX7(防浸形)相当の性能を持つという防水ケース付きです。
多少の水没ぐらいないら耐えれるようです。

内蔵バッテリーは200mAhで最大60分の連続撮影が可能となっています。サイズが小さいので、内臓バッテリーの容量は致し方ありませんね。
そのぶんUSB充電をしながら録画ということになります。

ストレージはなく、別売のmicroSDカードが必要になります。こちらは32GBまでです。
付属品は防水ケースのほか、GoProマウントキットや充電ケーブルなど。保証期間は1ヶ月となってます。

一瞬買おうかなと思ったけど、私、引きこもりだから使うことないや・・・・
バイクにマウントしてモトブログとか始めたいなぁ・・・・需要あるかわからんが・・・