「Surface Pro X」日本でも2020年1月に発売ついでに、無線イヤフォン「Surface Earbuds」も

ガジェット

日本マイクロソフトから2 in 1スタイルのノートパソコン「Surface Pro X」がされました。
同時に、「Surface Pro 7」についても発表されたわけですが、Pro XとPro 7の違いについては下記参照でお願いします。

その「Surface Pro X」が価格はまだ未定ですが、2020年1月に日本でも発売されることが発表されました。

スポンサーリンク

Surface Pro Xの特徴は?

Surface Pro Xの特徴は↑の関連記事でも記載していますが、大きく違う箇所を抜粋すると、
・Intel製のプロセッサではなく、Qualcommと共同で開発したARMベースのプロセッサ「SQ1」を搭載
・LTE接続に対応
・平たい「Slim Pen」はキーボードカバーの専用のくぼみに収納できるようになった。


ペンをキーボードに収納できるのは何気に便利な気がします。

Surface Pro Xのお値段は?

日本での発売価格は不明なままですが、アメリカで発売されるものは価格999ドル(約11万円)からとなっているので、日本でも同じぐらいか、officeソフト追加分ぐらいが必要のような気がします。

なので、12万から16万円ぐらいの間といったところではないでしょうか?

無線イヤフォン「Surface Earbuds」日本でも発売決定


こちら、ノイズキャンセル機能を搭載し、左右が独立している無線イヤフォンになります。
Androidスマートフォンとペアリングすると、イヤフォン本体の表面をタップまたはスワイプしてアプリを操作できる機能を備えています。

こちらも日本での価格は未定
アメリカでは249ドル(約2万7000円)です。

でもなんか異物感がすごいよね・・・・