iPadminiの復活がキターiPad Airも増えた?ついでに比較してみた

ガジェット

私が待ち望んでいたiPad miniが復活した。
なんかついでに、iPad Airも復活している。

無印iPadがAirになってようですね。

なので、iPad mini4が発売されたのが2015年9月、実に4年以上の歳月をまってやっと登場です。

せっかくなので、iPad mini4と新iPad miniを比較したいと思います。
もちろんiPad Airも第6世代iPadと比較します。

スポンサーリンク

新iPad miniとiPad mini4を比較する

さっそくスペックを比較したい。
どう変わっているのか、見て目からはわからないのでね。


新iPad mini

iPad mini4
ディスプレイ7.9インチ
Retinaディスプレイ
フルラミネーション
ディスプレイ
True Toneディスプレイ
2,048 x 1,536ピクセル
7.9インチ
Retinaディスプレイ
フルラミネーション
ディスプレイ
2,048 x 1,536ピクセル
認証Touch IDTouch ID
CPUA12A8
カメラ7メガピクセル 表
8メガピクセル 裏
1.2メガピクセル 表
8メガピクセル 裏
動画撮影1080p1080p
ペンシル対応Apple Pencil(第1世代)なし
対応キーボードBluetoothBluetooth
コネクタLightningLightning
ストレージ64GB、256GB128GB
サイズ203.2×134.8×6.1mm203.2×134.8×6.1mm
重量300.5g(Wi-Fiモデル)
308.2g(Cellularモデル)
304g(Cellularモデル)

驚くほど、見た目に変わりはない。カラーはシルバー・スペースグレー・ゴールドの3色展開になっています。
True Toneディスプレイは2016年以降発売のiPadやiPhoneに標準搭載されているカラー補正の機能です。

新型iPad Proから採用されたUSB-CではなくLightningのままとなります。
Touch IDもそのまま残ったわけですね。

新しくなったのは、ディスプレイが少々新しくなったののと、Apple Pencilが利用できるようになったことぐらいかな・・・

それでもA8からA12チップへアップグレードされるので処理速度はかなり上がっている。

ようするに、iPad mini4の外観のまま中身を新しくしたといったところでしょうか。

と思った背面が少々違った・・・

iPadmini背面

新iPadminiは背面のアンテナの箇所が本体と同じ色になっている。(Wi-Fi+Cellularモデルの場合)
※Wi-Fiモデルにはアンテナはない。

あと、何気にヘッドフォンジャック3.5mmも残っている。いまやiPhoneからすら消えたジャックだがiPad miniには残るようです。

前は↓のようだったはず・・・

iPadmin4背面

気になるお値段が以下・・・
64GB Wi-Fiモデルで45,800円(税別)
64GB Wi-Fi+Celluarモデルで60,800円(税別)

256GB Wi-Fiモデルで62,800円(税別)
256GB Wi-Fi+Celluarモデルで77,800円(税別)

64GBモデルで税込5万円程度となるので魅力的ではあるが、少々悩む感じだ・・・128GBモデルはなぜ出さない・・・中身が最新とはいえへiPad Proには劣るわけだから、もう少し安くてもいいのではないかとなと・・・

新iPad Airと第6世代iPadを比較

サイズ感が違うが念のため比較です。

ipad Air新iPad AiripadiPad
ディスプレイ10.5インチ
Retinaディスプレイ
フルラミネーション
ディスプレイ
True Toneディスプレイ
2,224 x 1,668ピクセル
9.7インチ
Retinaディスプレイ
フルラミネーション
ディスプレイ
2,048 x 1,536ピクセル
認証Touch IDTouch ID
CPUA12A10
カメラ7メガピクセル 表
8メガピクセル 裏
1.2メガピクセル 表
8メガピクセル 裏
動画撮影1080p1080p
ペンシル対応Apple Pencil(第1世代)Apple Pencil(第1世代)
対応キーボードSmart Keyboard(10.5インチ)
Bluetooth
Bluetooth
コネクタLightningLightning
ストレージ64GB、256GB32GB、128GB
サイズ250.6×174.1×6.1mm240×169.5×7.1mm
重量456g(Wi-Fiモデル)
464g(Cellularモデル)
469g(Wi-Fiモデル)
478g(Cellularモデル)

ざっとスペックを眺めた印象は、新iPad miniを大きくした感じの印象を受けました。

10.5インチということで、解像度が少々上がっている。
カラーバリエーションもシルバー・スペースグレー・ゴールドとこちらも3色

Apple Pencil(第1世代)とSmart Keyboard(10.5インチ)にも対応しているのが特徴ですね。

iPad miniと変わらず、Touch IDでLightning、こちらも3.5mmのヘッドフォンジャックは健在している。

Wi-Fi+Cellularモデルの背面はiPad miniと同じようにアンテナ部分が背面と同色になっている。

左が新iPad Air 右がiPad 同じスペースグレーのモデルだがiPadは背面がシルバーとさほど変わらない色合いでした。

気になるお値段が以下・・・
64GB Wi-Fiモデルで54,800円(税別)
64GB Wi-Fi+Celluarモデルで69,800円(税別)

256GB Wi-Fiモデルで71,800円(税別)
256GB Wi-Fi+Celluarモデルで86,800円(税別)

まぁまぁなお値段しますな・・・・
個人的にはiPad miniのサイズが好きなので、あまり魅力を感じていないだけかもしれないけども・・・

価格を比較

iPadも種類が増えて、どいうナンバリングになっているのかよくわからないのが現状です・・・
なので、Appleストアで販売されているiPadの価格を比較したいと思います。

Wi-Fiモデル

iPad Pro
12.9インチ
iPad Pro
11インチ
iPadiPad AiriPad mini
32GB37,800円
64GB111,800円89,800円54,800円45,800円
128GB48,800円
256GB128,800円106,800円71,800円62,800円
512GB150,800円128,800円
1TB194,800円172,800円

※価格は税別表示

Wi-Fi+Cellularモデル

iPad Pro
12.9インチ
iPad Pro
11インチ
iPadiPad AiriPad mini
32GB52,800円
64GB128,800円106,800円69,800円60,800円
128GB63,800円
256GB145,800円123,800円86,800円77,800円
512GB167,800円145,800円
1TB211,800円189,800円

※価格は税別表示
こうして、容量と価格を比較すると新iPad mini 新iPad Airそこまで高くないように思えてしまいますね。

無印iPad以外は32GBと128GBモデルがないところを見ると、今後は128GBモデルは出てきそうにないですね。

新iPad miniと新iPad Airのまとめ

両モデルともストレージは64GBと256GBモデルのWi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルが登場しました。
カラーバリエーションもシルバー・スペースグレー・ゴールドの3色。

また、Touch IDとLightningケーブル、ヘッドフォンジャックが残ったデザインを採用している。
Wi-Fi+Cellularは背面のアンテナ部分が本体色に合わせられ違和感がなくなっている。

iPad miniはiPad mini4にA12チップを搭載しペンシル対応したモデル、それを大きくしたのがiPad Airという感じですね。

注意してほしいのが、両モデルとも、Apple Pencil(第1世代)に対応ということで、第2世代には対応していないこと

余談・・・

iPad Pro (10.5-inch)がひっそっりと消えてるよね・・・もしかして、iPad Pro10.5がAirに変わったか?