最も薄いゲーミングノートPCはこれだZephyrus S(GX531)

ガジェット

ゲーミングノートPCも持ち歩く時代なのかな・・・

ASUSから史上最も薄いと語る15.6インチゲーミングノートPC、Zephyrus S(GX531)が発表されました。

お値段はおよそ2600ドルとかなりお高め・・・

ROG Zephyrus(GX501)に比べて約12%薄くなっており、約15-16mmの厚さです。

ちなみにMacBook Proが15.5mmなのでほぼ同じ厚みです。

スポンサーリンク

Zephyrus S(GX531)の性能とやらは

こちらのモデルは2種類ありまして、GX531GSとGX531GM主な違いはGPUとストレージになります。
詳しくスペックを紹介します。

GX531GSGX531GM
OSWindows10 Home or ProWindows10 Home or Pro
CPUIntel Core i7-8750HIntel Core i7-8750H
GPUGeForce GTX 1070 (Max-Q)

8GB GDDR5 VRAM

GeForce GTX 1060

6GB GDDR5 VRAM

メモリーDDR4 2666MHz SDRAM

Up to 24 GB (8 GB on board memory)

DDR4 2666MHz SDRAM

Up to 24 GB (8 GB on board memory)

SSDM.2 NVMe PCIE 3.0 x2 512GB SSDM.2 NVMe PCIE 3.0 x4 256GB / 512GB / 1TB SSD
ディスプレイ15.6-inch Full HD (1920×1080) IPS-level panel, 144Hz, 3ms, 100% sRGB15.6-inch Full HD (1920×1080) IPS-level panel, 144Hz, 3ms, 100% sRGB

CPUがCore i7-8750H というゲーミングPCとしては充分すぎるスペックといえるでしょうね。
個人的な意見ですが、排熱は大丈夫なんだろうか・・・・
熱暴走で落ちるとか洒落になりません。

どうやら、排熱には、特殊なギミックがあるようで、PCを開くとヒンジ部分に大きな排熱口が出現します。
前モデルでもあったようですね。このギミック

ディスプレイも前モデルにくらば、リフレッシュレートは120Hzから144Hz表示にアップグレードされています。
ベゼルも狭くなっているようです。

でもやっぱり、15.6インチのノートPCを持ち歩くこととかないですよね・・・・
こういったゲーミングノートPCっていったいどういった層に需要があるんだろうか・・・

ちなみに重さは2.1㎏と普通のノートPCより少々重い・・・

やっぱり持ち運びはしないよね。

World’s Thinnest Gaming Laptop!!