デカいスマホがいらない人は「Palm Phone」がいいじゃない

ガジェット

Palmブランドから新型スマートフォン「Palm Phone」が正式発表されました。
ディスプレイサイズが3.3インチとかんり、小型なスマートフォンです。
メインスマートフォンと同期するサブ端末という位置付けのようですが、スマホもサブ端末が必要な時代なんだろうか・・・・・

スポンサーリンク

Palm Phoneの性能とやらは

Palm Phoneは大きさ50.6×mm96.6mm×7.4mmで重量は62.5gと手のひらに収まる小型スマートフォンです。

プロセッサがオクタコアのSnapdragon 435
RAMが3GB
内蔵ストレージは32GB
背面には800万画素カメラ
前面には500万画素カメラ
バッテリー容量は800mAh

バッテリー容量が少ないように思えるが、小型のため、消費が少なく、1日中の利用は可能とのこと、
本体もIP68の防塵、防水に対応している。

米キャリアのベライゾンの番号共有サービス「NumberShare」を利用し、あらゆる場所でメッセージやメール、テキストを受信することがきるそうで、「ライフモード」を利用することで、画面OFF時に着信や通知を表示しない設定もできるそうです。
nanoSIMを内臓しているが、差し替えはできない仕様となっている。

ディスプレイは3.3インチでありながらもHD解像度でジェスチャー入力によるアプリ起動や、アプリ長押しによるアクションが利用可能となっています。
OSはAndroid8.1でGoogle Play storeからさまざまなアプリをダウンロードすることが可能となってます。

Palm Phoneのカラーラインナップはゴールドとチタンの2色

米キャリアのベライゾンから11月に349ドル(約3万9000円)でリリース予定
意外とするね・・・

他キャリアへの投入計画は発表されてにないため、日本では発売される見込みはほぼないだろう・・・
じゃなんで記事にするねん・・・

なんせ、この端末、ベライゾンのスマホとセットで利用することが前提ですからね。日本でベライゾンのスマホなんて売ってたっけ?

余談・・・

アメリカで販売されている製品なわけですが、アメリカ人の手には小さすぎるよねこれ・・・(偏見です。)
大きさ50.6×mm96.6mm×7.4mmなんだから、使う人いるのかな?