USB 3.1 Gen2対応の外付けSSDは4Kカメラ対応でおすすめかも

ガジェット

外付けHDDではなく外付けSSDもだいぶメジャーになってきました。
USBの規格が3.1 Gen2になったことで高速転送ができるようになったのも大きい。
外付けSSDのメリットは小型で持ち運びが非常に楽なところ
あとはお値段が少々高いのがデメリットといったところでしょうか。

Wise Advancedから容量1TBの「WISE Portable SSD 1TB(AMU-WA-PTS-1024)」が販売されました。
USB 3.1 Gen2対応の外付けSSDに新モデルになります。

お値段が49,800円(税込)と中々なお値段です。

Sponsored Links

WISE Portable SSDのここがいい

WISE Portable SSDはUSB Type-C接続のポータブルSSDになります。
こちら、Blackmagic Design社の4Kデジタルカメラ「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」の推奨ドライブに認定されています。


このように、SSDをカメラにマウントできるようにアタッチメントが付属されます。4K動画となるとデータ量は大きくなりますので大容量のストレージは必須になってきます。
また、本体サイズが102×32×9mm、重量29gのためカメラにマウントしても重量バランスがおかしくなることはありません。
転送速度は最大リード550MB/s、最大ライト520MB/sと高速転送が可能になっています。

もちろん、Windows PCやMac環境での利用も可能です。

今回新モデルとして1TB容量のモデルが販売されましたが、すでに、256、512GBのモデルは販売中です。

WISE Portable SSD 1TBは49,800円
WISE Portable SSD 512GB28,000円
WISE Portable SSD 256GBは22,000円
となっています。
256GBと512GBであまり価格差がなのでオススメなのは512GB