HDMI分配器 4K/60HzもHDRも対応してる上にお値段もまぁまぁ

ガジェット

上海問屋で1入力2出力HDMI分配器「DN-915468」が発売されている。
これが中々よさそう・・・

お値段は税込4966円とまぁまぁ安い

スポンサーリンク

DN-915468が安いと思える理由

DN-915468がなぜ安いと言えるか。
1入力2出力のHDMI分配器安いものだと、2000円程度で買えます。しかし、4K/60HzやHDRをサポートしていないものが多い、サポートしている場合は結構高い

家庭用ゲーム機やPC、ビデオカメラなどの映像を2台の機器に出力することが可能でPCをディスプレイとプロジェクターにつないだり、ゲームをプレイしながら、同時にPCでキャプチャーしたりする場合などに便利な点からも安いと言える。

スポンサーリンク

DN-915468のスペック

とりあえず、詳細スペック

対応機器HDMI出力端子を搭載している映像機器
対応出力機器HDMI入力端子を搭載しているテレビ、パソコンモニター、プロジェクターなど
表示解像度最大4K2K(3840×2160) 60Hz HDR対応
HDCPバージョンHDCP2.2
入力1ポート
出力2ポート
電源DC 5V1A
材質メタル
重量約150g
サイズ80mm(W) x 80mm(D) x19mm(H)
付属品ACアダプター、英語マニュアル
その他スペックLPCM7.1ch,Dolby TrueHD,DTS MasterAudio対応
製品保証お買い上げ後 初期不良2週間

電源ケーブルで安定した電源供給するためほとんどの機器で動作する
PS4やXbox Oneでも動作確認済みのため、安心して利用できます。

便利で安いが注意点もある。

スポンサーリンク

DN-915468の注意点

こちらの商品には、HDMIケーブルは付属しない
もちろん、4K、HDR映像の入出力には18Gbpsの高速伝送に対応したHDMIケーブルが必要になります。
4K、HDRを楽しむためには、安いHDMIケーブルだと対応していないことが多いので、よく見て購入する必要があります。

また、出力先の解像度がそれぞれ異なる場合は、低い方の解像度に合わされて出力されてしまうので、解像度を合わせておく必要があります。