フィリップス 236E7EDAB/11モニターを2枚買ってみたのでレビューする

アイテムレビュー

液晶モニターを2画面で使っていたのですが、メーカーが別でサイズも解像度も違うモニターを2枚だったので、アンバランスでした。
結構昔のモニターだったので、思い切って2枚買い換えました。

スポンサーリンク

フィリップス 236E7EDAB/11へ変える前

フィリップス 236E7EDAB/11に変える前はLGの23インチモニターとDellの21.5インチのモニターを使ってました。
LGの方は1980×1080のフルHDでしたが、Dellの方が1600×1024とアンバランスな感じ・・・
しかもLGの方は光沢モニターだったので、照明の映りこみとかいろいろ面倒くさい感じでしたね・・・


がっつり反射してますね・・・

色合い的には4Kとかこだわりは特になくサイズを揃えたいなぁと思っていたところです。
で今回買い替えたしだい・・・

フィリップス 236E7EDAB/11に変えた後


サイズも同じですし、なんかモニター下がすっきりした感じです。


スペックはこんな感じです。
至って普通ですが、お値段がなんと14,980円とかなり安いです。


カメラで撮るとこんな感じで荒く見えますが、普通に使う分には何の問題もないです。
ベゼルの幅が小指幅程度なので、かなり小さいです。


モニターの操作は背面にあり赤枠部分がボタンとなっています。押すと電源ON、上下左右に操作できモニターの設定が開きます。
こちら、ブルーライトを軽減する機能があるのですが、3段階の調整が可能になります。
ただ、このブルーライトの軽減をONにすると白い画面がかなり黄色く見えます。

いちおう、カメラで写真撮ってみたのですが、違いがうまくとれませんでした・・・・

モニターの足の部分は金属で、ガンメタに塗装されています。
金属できているためか、かなりしっかりしてます。

フィリップス 236E7EDAB/11のメリット

23インチサイズで14,980円はかなり安いと思います。コスパ重視ならありでしょう。
ありがたいことに、VGA、DVI、HDMIのケーブルが付属します
ベルゼ幅も狭くすっきりしています。モニターの足も金属性で安定感があります。
グラグラすることもとないですし、モニターが重いということもない。
設置面の足が長いからかなと思います。

モニター本体のデザインもシンプルなので、何かが気になるということはないと思います。

フィリップス 236E7EDAB/11のデメリット

画質でいうとめちゃくちゃきれいかと言われると、ふつうです。
個体差があるような気がします。
2枚買ったのですが、1枚が少し黄色ぽっく見える・・・
モニターの設定を同じにしているのですがね・・・
はじめ、HDMIとDIVの違いかなと思って、差し替えたりしてみたのすが、変わらずでして・・・
個体差があるように思えます私のように複数枚かって比較すればわかると思います。

また、ブルーライトの軽減機能を使うと、かなり黄色く見えます

電源ランプのLEDが結構明るいので暗い部屋で作業する場合は少し気になります。

236E7EDAB/11モニターをしばらく使って気づいたこと

PCの調子が悪く、HDMIとDIVで接続しているとなぜかPCが落ちました・・・
電源が弱っているの可能性が高いです・・・
そのことは置いておいて、HDMIをやめて、DVIとVGAで接続してます。
そこで気づいたのはVGAだとやっぱり荒いですね、画質が・・・

そして、このモニター23インチなんですが、やはり23インチ2枚はだいぶ幅とります。
横幅54cmほどあるので、21.5インチモニター2枚のほうが場所とらなっさそうだなと思いました。
あるいは、27インチのワイドモニターとサブでUSB接続のモニターとかでもよかったような気もしてます・・・・

皆さん、マルチモニターにするときは横幅考えたほうがいいですよ。