外付けGUPでノートPCがゲーミングPCに早変わり

ガジェット

モバイルノートとゲーミングパソコンを両方買える。懐の暖かい人にはどうでもいいかもしれません。
場所も取ります。しかし、モバイルノートがゲーミングPCになったなら・・・・

なるんです。
iiyama PC LEVEL∞の外付けGPU BOXがセットになった13.3型ノート「LEVEL-13FH052-i7-RNSVI」

筐体は、アルミフレームを採用し、カラーはシルバーホワイト、通常のゲーミングノートと違いスタイリッシュで落ち着いたデザイン、仕事で使っても違和感はない。
幅330×奥行226×高さ19mmで、重さは約1.53kg
最近のモバイルノートは1kgを切るものが多くり、重さの点では、若干重めではありますが、250GB SSD(NVMe対応 M.2)と1TB HDDを搭載しているので、むしろ軽いといっていいじゃないだろうか。

インターフェースは
USB 3.0端子×2
USB 3.0(Type-C、Thundebolt 3)端子
Mini-DisplayPort
HDMI端子
ヘッドフォン/スピーカー出力端子
マイク入力端子
メディアスロット
と、必要なものは当たり前についていますね。

肝心のCPUやメモリですが、
Core i7-7500U(2.7GHz)
16GBメモリー
1920×1080ドット ノングレア
インテル HD グラフィックス 620
と、ノートPC単体でも、一級品のスペックです。



お待たせの外付けGPUですが、

LEVEL-13FH052-i7-RNSVIの外付けGPU BOX
最大40Gbpsを実現するThunderbolt 3経由でノートパソコンと接続と簡単に設定できます。
しかも、GPUは・・・・・
標準でGeForce GTX 1060(3GB GDDR5)を搭載
BTOでGeForce GTX 1060(6GB GDDR5)
GeForce GTX 1070(8GB GDDR5)
GeForce GTX 1080(8GB GDDR5X)
GeForce GTX 1080 Ti(11GB GDDR5X)
が選択できます。

GeForce GTX 1080 Tiを搭載したモデル↑

さらに、2.5インチのHDD/SSDが追加できるベイがあります。電源は500Wを内臓しております。
もしHDD/SSDを追加したとしても、電圧は安定しそうですね。

サイズは幅172×奥行400×高さ242mm

すごいのは、それだけではない、
普通ならノートPCを起動して、外付けGPU BOXを起動して、接続してやっとゲームができるなのに・・・・
ノートパソコンを接続するとすぐ外付けGPU BOXが起動する。
この手間を省けるのはありがたい。

外付けGPU BOXのインターフェースは、前面にUSB 3.0端子、背面にUSB 3.0端子×3、USB 3.0(Type-C)端子、Thunderbolt 3など。外部出力は、搭載したGPUによる。

LEVEL-13FH052-i7-RNSVIで外ではモバイルノート、自宅では、外付けGPU BOXでゲーミングPCに早変わり。
価格はGeForce GTX 1060(3GB GDDR5)搭載モデルで21万5978円から購入できます。