M1 MacではWindows11は動作サポートされないけど動くっぽい

PCトラブル

Microsoftの次期OS「Windows11」10月5日から提供予定となっているが、M1 Macを使っている人にはちょっと面倒な話がでてきた。

macを使う人達は基本macOSXを利用してますが、中には仮想環境を構築し、mac内でWindowsを利用する人たちもいる。
一時期はM1 MacではWindowsは動作できないなどと言われていましたが、M1 Macに正式対応した仮想環境【Parallels Desktop 17 for Mac】を利用すれば、問題なく動作できるようになった。

また、このParallels DesktopはWindows11にも対応すると言っていました。
しかし、Microsoftが出した回答により、M1 MacではWindows11の動作が怪しくなってきました。

スポンサーリンク

ハードウェア互換エラーが起こる可能性

海外のテックメディア「The Register」がParallels Desktop 17をインストールしたM1 Mac上で動かしていたWindows 11仮想マシンがある
もちろんOSはInsiderビルド版になるのですが、ハードウェア互換性エラーを起こしたそうで、このことをMicrosoftへ質問したそうです。

Microsoftの広報担当からの回答がMSがM1 Mac上でのWindows 11動作につき「サポートは想定されてない(unsupported scenario)」と答えたそうです。

また、「The Register」側はM1 Mac+ParallelsでWindows 11の実行がサポートされるかどうかを尋ねたそうで、Microsoft側の回答は「サポートは想定されていない」と回答されたようです。

ちなみに、この不具合は、Parallels Desktop 17のバージョン17.0.1で解決したそうですが、なんだか不穏な感じです。

スポンサーリンク

Microsoftに余裕が今はない?

「Parallels Desktop」はWindows10の動作については、Microsoftと協力していたように思えました。(実際に協力していたかは不明)M1 Macユーザーにとって、希望の光になった「M1+Parallels」でしたが、Windows11のリリースを直前にして暗雲が・・・

一部のSurface Pro XなどMicrosoft製のARMベースPCで、バグチェックやタスクバーが消える、スタートメニューが機能しなくなるなど既知の問題がまだ解決していないようで、Microsoftも自社製PCでのバグを取ることに忙しいのかもしれません。

スポンサーリンク

動作はするだろうが安定はしないかも

【Parallels Desktop 17 for Mac】を既に利用している人はWindows11のリリース後アップグレードできるのか不明なのはちょっと困る話ですが、たぶんできるのではないだろうかと予想されます。

ただし、しばらくはWindows Updateなどで動作しなくなるやエラーが起こるなどあるでしょうね。
リリース初期にはいろいろ起こりますからね。