海外メディアから「PS5」情報がリークPS4・PSVRと互換あり

ps5 ガジェット

噂が飛び交う、次世代ゲーム機「プレイステーション5」(PS5)海外メディアWierdの独占インタビューの中で、現在「次世代コンソール」を開発中であることを明らかにしています。

残念ながら、2019年度内では発売されないといわれている。

2019年にはいつでもそれを期待しないでください、しかし次のPlayStationコンソールは順調に進んでいます – そしてそれはレイトレーシングサポートとリードタイムをなくすソリッドステートハードドライブを詰め込んでいます

ここでは、海外メディアが報じている内容をまとめています。

スポンサーリンク

PS5のスペックはモンスター級

過去4年間の構築に費やしたビデオゲームコンソールは単なるアップグレードではないと報道されています。

次世代機ということで、CPUやGPUは現行PS4よりパワーアップすることは間違いない。
そのことはメディアでも取り上げられている。

PlayStation’s next-generation console ticks all those boxes, starting with an AMD chip at the heart of the device. (Warning: some alphabet soup follows.) The CPU is based on the third generation of AMD’s Ryzen line and contains eight cores of the company’s new 7nm Zen 2 microarchitecture. The GPU, a custom variant of Radeon’s Navi family, will support ray tracing, a technique that models the travel of light to simulate complex interactions in 3D environments. While ray tracing is a staple of Hollywood visual effects and is beginning to worm its way into high-end processors and Nvidia’s recently announced RTX line, no game console has been able to manage it. Yet.

簡単にまとめると、CPUには、AMDのRyzenラインの第3世代に基づいており、AMDの新しい7nm Zenが採用されるとか、GPUはAMD Naviと呼ばれる同じく7nmベースのGPUが搭載され、レイトレーシングにも対応するそうです。

レイトレーシングとは

光線を追跡する描画方法のこと、光の粒子を逆算し影や反射、屈折を計算します。
より現実に近い描画方法で、現行対応しているモニターが少ないが、4Kだけではなく8Kまでの出力が可能になっている。

3D音響にも対応

PS3からPS4へ進化しながらも、音響に関してはあまり進化していない。
しかし、PS5では、オーディオ技術にもメスが入り、音源から音が波として広がり、壁や物体によるさまざまな反射を経てプレイヤーの耳に届くかを計算するという

ストレージはデフォルトSSDへ

これまでPS4のストレージはHDDで読み込みを早くするために、後からSSDへ変更してる場合が多い。
しかしPS5ではSSDがデフォルトとなる。

詳細はあきらかにされていないが、転送速度はPC用のものよりすぐれている。
デモンストレーションでは、PS4 Proで15秒かかったものが次世代コンソールの開発機ではわずか1秒未満で起動したそうです。

ディスクレスにはならない

ディスクレスになるのではという噂もあったが、ディスクはなくならないらしい。
次世代コンソールはPS4と部分的に共通のアーキテクチャを利用しているので、次世代コンソールとPS4は互換性がある。

PS4のディスクをそのままPS5でも読み込みすることが可能。
これはありがたいですね。中古のPS4ソフトを安く購入しPS5で遊ぶとかできますからね。

価格や発売日は未定

発売日、価格といった情報は未発表
ですが、現行PS4の値段を考えると結構高額になるのではと予想される・・・

あんまり高いと購入する気になれないんだよなぁ

PS5情報まとめ

ざっくりまとめると以下のようになる。
・CPUとGPUはAMDの7nm
・SSDを標準搭載で転送速度は爆速
・3Dオーディオに対応
・PS4とも後方互換があり、PS4のソフトも遊べる
・PSVRも後方互換により対応している。
・価格と発売日は不明なまま