スポンサーリンク

サイコムのコンパクトワークステーションの値段がヤベー

ガジェット

サイコムのBTOワークステーションがヤベーです。
本体サイズもできるだけ小型にしたいという要望に応える形ですが、デュアル水冷の「Lepton Hydro」シリーズの新モデルが登場しました。

何がヤベーって標準構成の直販価格は50万3390円~とお値段がヤベーです。

スポンサーリンク

小型だが、スペックに妥協なし

50万円を超えるパソコンですから、スペックは最強です。

CPU インテル「Core i7-14700K」
(20コア/28スレッド、最大5.6GHz)
CPUクーラー SilverStone「VIDA 240 SLIM」(簡易水冷、240mmラジエーター)
マザーボード ASRock「Z790M PG Lightning/D4」(インテルZ790、Micro-ATX)
メモリー 16GB×2、DDR4-3200
ストレージ Crucial「T500 CT1000T500SSD8」(1TB M.2 SSD、PCIe 4.0)
GPU NVIDIA「GeForce RTX 4080 SUPER」(16GB GDDR6X)+Asetek「Hybrid GFX 240 LCS」(簡易水冷、240mmラジェーター)+Noctua「NF-A12x25 ULN」(120mmファン)×2(サイコムオリジナル水冷仕様)
電源 SilverStone「SST-DA850-G」(850W、80 PLUS GOLD)
ケース SilverStone「SUGO 17 Black SST-SG17B」(Micro-ATX、キューブ)

50万3390円~です。
第14世代Intel CPUとGeForce RTX 4080 SUPERで、水冷式となればお値段上がるわね・・・

スポンサーリンク

コンパクト感はある

本体サイズは202(W)×451(D)×286(H)mmと、幅や奥行きはタワー型PCと大差ないが、高さが286㎜とかなり低めだ。
それでも、拡張性を保っている。
カラーは黒と白がある。


ギチギチに詰まるのかなと思ったが、意外と隙間あるので、排熱はちゃんとされそうです。


ただ、フロント面のUSBポートが少ない・・・・
そこはちょっと不満です。