予算5万円以内で買える実用的なデスクトップはこれだ

ガジェット

テレワークがなくなった人、継続されている人、状況は人それぞれかもしれませんが、パソコンの販売数はコロナ禍テレワーク需要により伸びた。

特にノートPCの需要は高い。でも今回は予算5万で買える実用的なデスクトップをピックアップしたい。デスクトップの購入を検討している人は是非、参考にしてほしい。

「なんでノートPCじゃないねん」と言われるかもしれないが、ノートPCの場合、サイズにばらつきがあるので、予算5万とはいえ、ピックアップするのが大変だから・・・その内ノートPC版も書くかもしれないけど・・・

とにかく、今回は、予算5万円で実用的なデスクトップを探します!!

スポンサーリンク

実用的でスマートなHP ProDesk 405 G6 SFF

縦置き、横置き、どっちでもOKな省スペース型、サイズは270×303×95 mm
小型でありがならも、USBのポートは、USB3.2 Gen1×7(前面4、背面3)、USB2.0×2(背面2)と十分確保されている。
モニターの接続もVGA、HDMI、Displayport×2と豊富なのがオススメポイント

OSWindows 10 Home (64bit)
CPUAMD  Ryzen 5 PRO 4650G
メモリ8GB(8GB×1)
グラフィックオンボード
ストレージ256GB SSD (M.2 NVMe PCIe TLC)
価格49,280円(税込)~

CPUもRyzen 5 Proと新しめでパワフル。カスタマイズ注文も可で7 Proへの変更もできるメモリも8GBでは少ないと感じる人はカスタマイズ注文すればOK

ただ、その場合予算5万円を超える・・・

安さの秘密はHPの直販で価格COM経由での購入になるからのようです。
価格comのページはこちら

スポンサーリンク

さらにスリムHP ProDesk 405 G6 DM

先ほどのモデルよりさらに、コンパクトになったモデル。サイズは177 x 175 x 34.2 m
重さも約1.25kgとヘタすとノートPCより軽い。
コンパクトになったことで、インターフェース類が減るかと思いきやさほど減ってない。
USB Type-C×1(前面1)、USB3.2 Gen2×4(前面2、背面2)、USB3.2 Gen1×2(背面2)
モニター接続もHDMI×1、Displayport×1、USB Type-C×1 となっているので、VGA接続が必要な場合は変換コネクタが必要になる。
まぁHDMIあれば問題ないと思いますけどね。

OSWindows 10 Pro (64bit)
CPUAMD  Ryzen 5 PRO 4650GE
メモリ8GB(4GB×2)
グラフィックオンボード
ストレージ256GB SSD (M.2 NVMe PCIe TLC)
価格49,800円(税込)~

これだけコンパクトになるとCPUは省電力で非力なものになりがちですが、こちらは「AMD Ryzen 5 PRO 4650GE」ということで十分なパフォーマンスを出してくれる。また、OSはWindows 10 Proが搭載されているのでビジネス向けにはちょうどいい。

メモリは8GBですが、こちらもカスタマイズ注文が可能です。CPU、メモリ、ストレージの変更が可能になってますが、予算5万円を超えてしまうのでね。

こちらもの価格COM限定のようです。
価格COMのページはこちら

スポンサーリンク

価格COM限定の直販サイトで購入する際の注意点

直販の場合、値段が変動することが多いので、直販サイトを見たさいに価格が高騰してる場合もあります。

価格comで確認すると42,144円だが、直販サイトへ行くと50,980円と価格に差があることもあります。価格comへの金額変更を行っていないのかなんなのかわかりませんが、このようなことがありますので、価格をよく見てください。

また、価格comで表記されているスペックと直販サイトで微妙にスペックが違っていることもあるので、購入時にはそのあたりもよく見てほしい。