Anker PowerCore 20000 Redux|軽量だけどパワフルでいいじゃない

ガジェット

Anker PowerCore 20000 Redux」が登場しました。

362gと軽量でありながら、20000mAhと大容量のモバイルバッテリーです。

もちろんPSE認証済です。

Sponsored Links

Anker PowerCore 20000 Reduxの特徴

20000mAhの大容量モバイルバッテリーでiPhone XSなら5回以上充電可能となっています。
また、Anker独自の技術PowerIQとVoltageBoostを搭載で2つのUSBポートが2台同時に充電が行えます。

ちなみにUSBポートは各ポート2.4Aで最大4.8Aの出力が可能となってます。
Qualcomm Quick Chargeには対応していないとのこと・・・

Amazonが一番安かったですね。¥4,239送料無料
2019/4/1時点

Anker PowerCore 20000 Reduxのここに注目

大容量
iPhone XSを5回以上、Galaxy S9を約5回、iPad Pro(2018, 11インチ)を約2回充電可能となる20000mAh
これ1つあれば2日、3日程度の旅行は十分賄えます。

フルスピード充電、同時充電
Anker独自技術のPowerIQとVoltageBoostによりフルスピード充電が可能
また、USBポートが2つあり、2台同時に充電可能となっています。
各ポート最大2.4Aのパワーがあるのでスマホの充電は速いです。

低電流モード
Air Podsのような小型機器には低電流モードを使用することで、入力電流の小さい機器にも素早く充電することが可能

PowerIQとは

各USBポートは接続された機器を自動的に検知し、その機器に適した最大のスピードで急速充電を行うことができるAnker独自技術のこと

VoltageBoostとは

充電速度の低下原因となるケーブル抵抗を和らげるAnker独自の技術
ケーブル抵抗値を調整しスムーズに電力を供給します。

スペックについて

サイズ 166×65×25mm
重量 362g
出力 5v=4.8A(各ポート最大2.4A)
入力 5v=2A
ポート USBポート×2 Micro USB×1(充電用)
同梱物 本体、Micro USBケーブル

※USB-CケーブルとLightningケーブルは含まれていません。

バッテリー残量は本体横にあるLEDでお知らせしてくれます。

低電流モードの使い方

低電流モードはAir PodsのようなBluetoothイヤホン、スマートウォッチの充電に最適なモードになります。

  • 電源ボタンを2回押す。または、2秒間長押し
  • 低電流モードに入るとLEDが緑に点灯します。

電源ボタンをもう一度押すとLEDが青色に点灯して通常モードに戻ります。
スマートフォンやタブレットの充電の場合は、通常モードを利用します。

こんな人におすすめ!

  • Air PodsなどのBluetoothイヤホンを持っている。
  • 外出先でスマホをよく使う、出張や旅行、営業職の方や現場監督など
  • スマホやタブレットを複数持っているガジェット好き

Anker PowerCore 20000 Reduxのまとめ

普段使いから仕事、旅行など多岐にわたる使い方ができるモバイルバッテリー

最近増えたAir PodsなどのBluetoothイヤホンなどにも配慮されたモバイルバッテリーです。
20000mAhの大容量ですが、コスパ的にも安価です。