【完全解決】PS4をクラッシュさせるメッセージの対策と対処方法

ITニュース

2018/10/18追記
2018年10月17日から、システムソフトウェア バージョン6.02のアップデートを開始しました。

これにて、完全解決になりそうです。

バージョン6.02で更新される主な機能
システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。
※特定のメッセージを受信した際にエラーが発生する不具合について、対応を行いました
——————————————————————————————-

2018/10/17追記
プレイステーション4で特定の文字列を含むPSNメッセージを受信するとシステムがクラッシュさせられる問題につき、
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)側から「問題は解決した」と発表されてます。

再起動ループに陥ったPS4を5分以内に修復する方法も紹介されている。
方法は再構築するのだけども、その方法はページ下部を参照してください。

今回、ファームウェアのアップデートのアナウンスされないため、PSN側の問題のようですね。
——————————————————————————————-

PS4をクラッシュさせる悪意あるメッセージがPSN(PlayStation Network)上で確認され、話題になっている。
最悪の場合、出荷状態に戻す可能性もあるため、非常に厄介です。

メッセージを受信するだけで、クラッシュするとのことなので、まだ受信していないPS4をお持ちの方はすぐに対策してください。

Sponsored Links

PS4で受信するとクラッシュするメッセージを拒否する方法

対策方法は簡単で、フレンド以外のメッセージを拒否しておくことです。

やり方は
Sony Entertainment Networkへログイン
PSNプライバシー設定でメッセージを「フレンドだけ」にしておけばOKです。

クラッシュしてもまだ救えるかもしれない

すでに、クラッシュさせられた方、まだ救えるかもしれません。
慌てず、セーフモードで起動し、システムデータベースの再構築を試して下さい。
※初期化ではないので、安心してください。

PS4をセーフモードで起動する方法
1.PS4の電源ランプが消灯、電源が切れていることを確認する
2.電源ボタンを長押しする。
3.一度目の電子音、ピッと音がなっても、押し続けると二度目の電子音がピッと鳴ったら電源ボタンから手を離す。
4.画面に「コントローラを USB ケーブルで接続して、PS ボタンを押してください。」と表示されるので、指示に従う。
5.コントローラーのPSボタンを押すとセーフモードで起動します。
6.データベースの再構築を選択します。

※ハードディスクドライブ(HDD)内のデータベースを再構築します。初期化とは異なり、ゲームデータやセーブデータは削除されません。

セーフモードの終了方法は、「PS4を再起動する」を選択すればOKです。

初期化してしまうと、セーブデータやDLしたソフト、ネットワーク設定などすべて消えてしまいます。
もし再構築してもダメな場合は、初期化するしかありません・・・・