初心者向け?FRONTIER、7インチと10.1インチの低価格なAndroidタブレット

ガジェット

FRONTIERダイレクトストアでAndroid搭載タブレットの販売を開始しています。

7インチの「JT07-81B」1万2800円(税抜)
10.1インチの「JT10-81B」1万5800円(税抜)
と低価格です。

Sponsored Links

低価格タブレットの性能とやらは

非常に低価格なんですが、使えなければ意味がない。

両モデルともディスプレイはIPS液晶が採用されている。
解像度は7インチ1024×600、10.1インチが1280×800なのでそう高くはない。

共通仕様はCPUはMediaTek製のMT8163 Cortex-A53 1.3GHz、OSはAndroid 8.1(7型はGo Edition)
ワイヤレス通信機能はIEEE 802.11 a/b/g/n準拠の無線LANおよびBluetooth 4.1で、本体にはGPS、Gセンサー、200万画素の背面カメラ、30万画素の前面カメラ、microSDメモリーカードスロットなどを搭載。miniHDMI端子による映像出力にも対応となっている。

メモリは7インチが1GB、10.1型が2GBとこれまた少ない・・・・
最近のスマホのほうがスペックが高い。まぁスマホは分割払いになっているだけで高級品ではあるけども・・・・

ストレージは7インチ8GB、10.1インチが16GBとこれまた、かなり少ない・・・・

7インチの本体サイズは約188(幅)×108(高さ)×11(奥行)mm、重量は約271g
最大で約3.5時間の連続使用となっている。

10.1型の本体サイズは約265(幅)×165(高さ)×11(奥行)mm、重量は約590g
連続使用可能時間は最大で約6時間となっている。

率直な感想

んー安いが長く使える端末かといわれるとそうでもな・・・・
ごくたまに使う程度ならこれでいいかもしれないが、メモリが1GBや2GBじゃ話にならない気がする。

いったいこれを買って何に使うのだろうか・・・・
ゲームするにしてもメモリが1GB、2GBじゃ話にならんだろうし、CPUも高性能というわけでもない。

youtubeを見る専用とか電子書籍専用とかなら利用できるのかなという印象です。

ただ、解像度も高くないので、動画見る用としても、なんだか中途半端です。

安物買いの銭失いになりかねないなぁというのが率直な感想です。

JT10-81Bの使い道は

悪くいうばかりではいけないので、使い道はないかと考えたわけですが、子供向けなら使えるのではないだろうか。

iPadのような高級品は子供に渡すと落とされたりした日には凹みます。しかし、1万円代の端末ならまだなんとか、それでも凹みますがね。

子供の学習用に利用するならいいかもしれないですね。