新MacBook ProようにUSB-Cハブ

ガジェット
スポンサーリンク

デザインを損なわずハブを使う

MacBook Pro(Late2016以降)からUSB-Cが標準となり、困るのが今まで使っていたUSB-AやHDMI廃止されてしまったこと、そこで必要となるのが、USB-C端子にUSB-A機器を繋げられるようにするUSB-Cハブ
Apple純正から各サードパーティからさまざまな製品が発売されています。

デザインを損なわず、快適に今までのUSB機器を利用するために「Satechi アルミニウム Type-C Pro ハブ」を使うのはどうでしょうか。

デザインが新型MacBook Proとほぼ同じ、アルミの質感やカラーが激似です。グレーだけではなくシルバーもあり、使っている新型MacBook Proによって選択できます。

おしゃれなだけではない


USB-A(3.0、5Gb/s)x2、Thunderbolt 3(最大5Kまでのビデオ転送、40Gbps)x1、USB-C(5Gb/s)x1、HDMI端子 x1に加え、microSD、SDカードリーダーと豊富なポートが扱え、なおかつ、MacBook Proへの給電できます。

USB-C探知を2つ使うため、がっちりMacBook Pro本体と固定できます。
デザインと機能を兼ね備えたハブになっています。