ブラック・アンド・デッカー 買ったからレビューする

アイテムレビュー
スポンサーリンク

DIYツール ブラック・アンド・デッカー

ついに買ってしまった・・・・・(*´Д`)ハァハァ
ブラック・アンド・デッカー !!

いろんなところで、レビューされているブラック・アンド・デッカーですが、大半の方はDIYするために購入したと思いますが、私の場合は違います。
木製のテーブルを捨てたくて購入しました。

のこぎりを買えばそれでよかったんですが、めんどくさいんですよね・・・・(>人<;)

ブラック・アンド・デッカーの基本セットにジグソーもついてるし、電動ドライバーにもなるしでちょうどいいと思い購入。


一応 使用後です・・・・届いて早々に、写真も撮らず、作業しちゃいました。
本当は作業工程を写真撮ろうと思ったんですが、マンションの外でやると意外と人が通っていたので、断念・・・・o(TヘTo)
(※ちゃんと木くずは掃除しましたm(_ _)m)

とりあえず、ジグソーでテーブルをカットしましたが、すごーく楽でした。m9っ`・ω・´)
いやー電動工具楽ちんでいいですわ

ただ、まっすぐ切る場合はジグソーではなく丸のこの方がいいです。当たり前ですが、
本来、ジグソーは曲線を切ったり、くり抜いたりするのに使いますからね。

捨てれてるように切れればよかったので、今回はジグソーで

刃の取り付けも簡単です。裏側にあるレバーを引いて刃を挟むだけm9っ`・ω・´)

これあれば、本当に女性でも簡単に木材カットできますね。
そこそこパワーもあるし、

正直、プロの業者さんが使うには、ちょっと不憫かなと思ったりします。
私のような素人でたまに組み立て家具の組み立て解体程度なら、これで十分です。

今度はテレビ台買い替えるために、刻んで捨てようかな・・・・

私は作るより、解体する方が好きなのかも(lll゚Д゚)ヒィィィィ

ブラック・アンド・デッカーのセット内容

セット内容はジグソーとサンドヘッド、ドリルドライバーヘッドがセットになっているモデルを購入しました。
マルノコヘッドも欲しいなと思ったのですが、今のところ使うことがなさそうなので見購入です。

ブラックアンドデッカーのいいところの1つにバッテリーが2つついてきます。
長時間使用しているとバッテリーがなくなることがあります。
こちらのセットにはバッテリーが2つついてきますので、1つは充電しておきながら、もう1つを利用する。
バッテリーがなくなれば、交換して作業を続行することができます。

充電時間も、40分の急速充電に対応しているので、作業と同時に充電していてもバッテリーがなくなるまでに充電が完了してるでしょう。

ブラック・アンド・デッカーのメリット

アタッチメントを交換するだけで、様々な工具に早変わりします。
また、アタッチメントが豊富でトリマーやマルノコなどさまざまなアタッチメントが販売されています。

一番よくつかうのが、電動ドライバー、ドリルだと思います。
11段階に強さを調整できるので、段階を1にしておけば、ネジをなめるなんてことないです。
弱すぎて回らない場合は段階を上げて利用すればOKです。

ブラック・アンド・デッカーのデメリット

本体が大きく、重いので女性が家具の組み立て目的で買うのであれば、やめておいたほうがいいですね。
あとは、専用工具には負けるということでしょうか・・・

やはりドリル・ドライバー以外は専用工具に見劣りする部分もあります。
それ専用に設計されているので、マルノコなどはそちらの方が使いやすいと思います。