RTX 3060Ti相当の性能?Intelからグラボ「Arc A770」が登場

エンタメ

2022年9月27日に開催されたイベント「Intel Innovation」でIntelのディスクリートGPU最上位である「Arc A770」が発表されました。
販売は、2022年10月12日(水)にお値段、329ドル(約48000円)からとのこと。

スポンサーリンク

Arc A770の性能とやらは

Arc A770のスペックは以下

Arc 770(16GB)Arc A770(8GB)
GPUACM-G10ACM-G10
プロセスTSMC N6TSMC N6
Xe HPG コア3232
XMXエンジン512512
FP32コア40964096
GPUクロック2100MHz2100MHz
VRAM16GB GDDR68GB GDDR6
メモリバス256bit256bit
メモリクロック17.5Gbps16Gbps
帯域幅560GB/s512GB/s
同時サポートディスプレイ数44
出力Embedded DisplayPort 1.4
DisplayPort 2.0 up to UHBR 10
HDMI 2.1
HDMI 2.0b
Embedded DisplayPort 1.4
DisplayPort 2.0 up to UHBR 10
HDMI 2.1
HDMI 2.0b
最大解像度4096×2160@60Hz (HDMI)
7680×4320@60Hz (DP)
4096×2160@60Hz (HDMI)
7680×4320@60Hz (DP)
TBP225W225W

見ての通り、A770は8GBモデルと16GBモデルがあるようです。
おそらく、8GBモデルが329ドル(約48000円)16GBモデルはもう少し値段が上がるでしょうね。
価格帯としては、NVIDIAのRTX 3060やRTX 3060Tiと同じ価格帯です。
まぁ、気になるのはNVIDA製のGPUとの性能差ですよね。

IntelはRTX 3060Tiと同等以上の性能を持ち、ピークパフォーマンスは最大65%優れているとアピール。
9月上旬にArcシリーズの仕様が発表された時には、IntelはRTX 3060と比較したベンチマークテストの結果を公開しています。

Intel Arc

スポンサーリンク

NVIDIAも黙ってない

ちなみに、Intel Arcシリーズほかにも、Arc A750、Arc A580、Arc A380がある。
A750については2022年9月中に詳細が明らかになるとのことですが、他は不明です・・・・

また、NVIDIAも黙ってない。
10月12日にはNVIDIAからGeFroce RTX 4090が登場します。
Intelも強気ですね。老舗のNVIDAと販売日をかぶせてくる感じがね。

スポンサーリンク

これからはIntelのGPUの時代か?

GPUといえば、NVIDIAやAMDが思いつきます。実質NVIDIA一択なとこともあるけども・・・
Intelがそこに一石を投じるのであれば、こんごGPU業界も性能競争が激化するかもですね。