【大炎上】 docomo×進撃の巨人コラボ フィギュア 品質不備で返金対応中

エンタメ

みんな大好き、炎上ネタです。
はい。docomoと進撃の巨人のコラボキャンペーンで製作されたフィギュアが酷すぎて大炎上中です。

はい過去にもありましたね。予約商品のコナンスノードムで・・・
詳しくは下記参照

スポンサーリンク

docomoと「進撃の巨人」のコラボキャンペーンって何?

物を見てもらった方がはやいのですが、まずは経緯から説明

まず、docomoと「進撃の巨人」のコラボキャンペーンがありました。
内容としては、2021年2月~3月にリツイートやハッシュタグ投稿などに応じて壁紙や声優の限定ボイスなどがもらえるといった企画があり、その中で、docomoと回線契約されている方の中から抽選で500人に限定フィギュアの購入権がもらえるというものがありました。

特典既存契約者新規または、他社からの乗り換え
限定フィギュア購入権ミカサ250名250名
リヴァイ250名250名

ミカサやリヴァイは進撃の巨人の中でも主人公より人気のあるキャラで、このフィギュアは目玉商品となってたわけです。
キャラごとに500体しかないフィギュアなのでプレミア物ですね。
転売ヤーが欲しがりそうですな・・・転売ヤーは消滅してほしいけども

他にも、docomoと契約している方には抽選で声優サイン入りの書下ろしポスターがエレン、リヴァイ、ライナー各キャラごとに100名が当たる企画もありましたが、やはり、フィギュアが目玉になりますね。

しかも、このフィギュアの購入権はdocomo回線を契約してないといけないわけで、これを機に乗り換えや新規契約した人も少なからずいるはず。
docomoとしては人気のあるアニメフィギュアを餌に契約顧客を増やしにかかったわけですが、見事に大炎上ですね。

スポンサーリンク

炎上商品をご覧あれ

まぁ物を見てもらった方が話が早い。
購入された方の悲痛なツイートです。

んー似てないw

ちなみに、アニメ画と比較すると↓

顏長くね?これ、UFOキャッチャーの景品より酷いよね。
あーこのフィギュアは購入権が当たるだけで料金かかります。お値段が1万3000円です。
はい。炎上するの当たり前ですね。1万3000円払ってこれはない。500円で売ってても買わないレベルだ。

中には、破損して届いた人もいるようで、もっと悲惨な人がいます。
具体的に例を挙げると

  • エフェクトパーツの破損
  • 台座に汚れとキズ
  • 立体起動装置が外れてる
  • 紐切れてる
  • 剣を持てない
  • 台座に立たない

などが上がってます。

ちなみに、リヴァイは酷いがミカサはどうかというと・・・・

んー飴舐めてます?頬っぺた膨らんでね?リヴァイほどではないが微妙ですね。

製品サンプルから既に地雷臭がする

キャンペーンに向けて紹介されていたサンプルの画像が↓なんですが、すでに地雷臭がします。

現物よりはましですかね。

スポンサーリンク

希望者への全額返金へ

まぁクオリティが低いだけではなく破損までしているとなると1万3000円だした人はクレームを入れたくなりますよね。

実際クレームがあったようで、docomoが対応に乗り出しました。

はい、希望者には返金対応をするとのことです。
内容を箇条書きにすると

  • 新型コロナウイルス影響により商品の製造遅延が発生していた
  • 全額返金で対応するを決定
  • 返金方法などについては追って購入者へ個別に連絡する
  • 案内や返金についてはTwitterのDMで知らせることもあるのでアカウント名を変更したりフォロー解除、アカウント停止などしないようにしてほしいとのこと

購入された方はツイッターを確認してDMとか来てないか確認する必要がありそうですね。
たぶん、リヴァイ、ミカサ両方返品対応ですよねこれ・・・

それにしても、コロナの影響で製造遅延ってなんだろう・・・海外に発注してたのかな?

スポンサーリンク

声を上げることが大事

今回この返品対応は購入者の問い合わせや指摘によって実現したと思います。
決して安い買い物ではないので、声も上げやすかったのもあるでしょうが、こういった商品不良などは購入者自ら声を上げないと返金対応などしない場合もあります。

ただ、怒りに任せて怒鳴るのではなく、冷静に問い合わせしてください。
キレたくなる気持ちはわかりますが、問い合わせを受けた人がフィギュアを作成したわけじゃないので、大人な対応をしてください。
誹謗中傷なんてのはもってのほかです。最悪自分が業務妨害で訴えられる可能性もありますので、

スポンサーリンク

なんでこんなことになるのだろうか

今回この炎上を個人的に調べていて気になったのが、製作メーカーや造形師が一切でてこないところ・・・

有名な造形師が作成する場合はそれが1つの売りになったりするので、造形師の名前がでてきます。
有名造形師でない場合でも製作メーカー表示されたいたりします。

例えば、↓

コトブキヤさんから出てたリヴァイの1/8スケールフィギュア、原型製作者の名前が載ってたりします。
なんの因果だろうか、くしくも値段が1万3200円とほぼ同じでこれだけのクオリティの差・・・・

前に取り上げた、名探偵コナンのスノードームは原産国が中国とされてました。
今回はそれすらわからない状態です。

あくまでも個人的な予想になりますが、造形師や製作メーカーが出てこないってことは、中国などの無名メーカーに外注して低予算で作ったのではないかと思われます。

スポンサーリンク

フィギュアを買う場合は確認しよう

私自身もフィギュアを持ってたりしますが、購入時には現物写真があるかや、製作メーカーを見るようにはしてます。
理由は変なコピー品じゃないかとかを疑っての話なんですけどね。

予約商品でまだ現物がない場合でも、製作メーカーや造形師が確認できれば、ある程度、クオリティが予想できると思います。
フィギュアを購入時には是非確認してほしい。