スポンサーリンク

「FX2G-05EM」が価格破壊をおこすかも1万円以下の2.5GbE対応ハブ

ガジェット

プラネックスから2.5Gbps対応の5ポートスイッチングハブが発表されました。
FX2G-05EM」なんですが、お値段が9900円と1万円を切る。

2.5Gbps対応のスイッチングハブの相場は安くて1万5000円~と結構お高いです。
これは、価格破壊の予感がします。

スポンサーリンク

1Gbps以上のネット回線をお持ちの方はぜひ

最近のデバイスはWi-Fi接続が当たり前になってます。ノートPCでも薄い物は有線LAN端子すらないことも・・・
1Gbpsまでのネット回線を利用している場合は無線(Wi-Fi)でいいと思いますが、1Gbps以上のネット回線を契約している方は有線化することをおすすめします。

というのも、Wi-Fiで1Gbpsを超える速度をだすのは中々難しい・・・
特にPCゲームをする方は有線化したほうがいいですよ。

スポンサーリンク

FX2G-05EMを購入する前の注意点

2.5Gbps対応のスイッチングハブが低価格化したということで購入を検討する人へ知っているとは思いますが、改めて注意点を挙げておきます。

  • 1Gbps以上のネット回線
  • 2.5GbE以上のLANポート
  • カテゴリー5E以上のLANケーブル

まず、契約しているネット回線が1Gps以上でないと、このスイッチングハブを購入してもあまり意味がありません。
また、接続先のパソコン等のデバイスも2.5GbEに対応していないと意味がありません。
そして、見落としがちなのが、LANケーブルです。

LANケーブルにも、伝送速度がありますので、できれば、10Gbps対応のLANケーブルに変えることをおすすめします。

スポンサーリンク

1Gbpsのネット回線では無意味なのか

ルーターとかネットワーク回線は2.5Gbps対応してない場合、スイッチングハブ、「FX2G-05EM」は無意味なのかというと必ずしもそうではない。
というのも、NASのようなLAN内で利用しているものであれば、LAN内でのデータ転送が格段に速くなります。

「PC」-「FX2G-05EM」-「NAS」
↑のような接続であれば、LAN内は2.5Gbpsで転送できます。
まぁ、LANケーブルやNASが2.5Gbpsに対応してないといけませんが・・・

例えば、動画編集をしている人だと1ファイルあたり、5GB、10GBなどのデータをNASや外付けHDDなどに保存したりしていると思います。
データが大きくなればなるほど、データ転送に時間がかかりますが、2.5Gbps環境になれば、たとえLAN内だけであったとしても、データ転送が2.5倍ほど早くなるはずです。