Asusから4K 30fps対応のキャプチャーボックス「TUF GAMING CAPTURE BOX」

ガジェット

Asusからビデオキャプチャーボックス「TUF GAMING CAPTURE BOX-CU4K30」が2021年5月下旬より発売すると発表されました。

4K/30fpsのビデオストリーミングに対応したキャプチャーボックスになります。
お値段はオープン価格となり、今のところまだ不明・・・

スポンサーリンク

TUF GAMING CAPTURE BOX-CU4K30の概要


どうも、底面が光るような感じですな・・・
まずは、サイズを紹介すると、105×80×21 mm、重量は173gとコンパクトで場所を取らない作りになってます。
また、アルミ製のケースを採用しているので、排熱性も高いと思われます。

特徴として、ヘッドセットとコントローラーを2つの3.5㎜ジャックに接続することにより、ゲームパーティーや単独のライブ配信を効率的に撮影できるところ。要するに、ヘッドセットを接続することで、パーティーメンバーに音声をシームレスで伝えることができます。

このTUF GAMING CAPTURE BOX-CU4K30が最も優れている点は、2つのHDMI2.0ポート経由で最大4K60 HDRのパススルー映像をサポートしながら、キャプチャー映像は4k/30fpsで外部出力することができるところにあります。

4k/30fps以外にも、2k/60fpsやフルHD/120fpsのキャプチャー映像も撮れます。

スポンサーリンク

配信ソフトの定番OBSの認定を取得

ゲーム実況やビデオ配信にはOBS Studioが定番です。私も使ったことあります。配信には欠かせないソフトウェアなんですが、「TUF GAMING CAPTURE BOX-CU4K30TUF GAMING CAPTURE BOX-CU4K30」はOBSの認定を取得してます。なので、機器の相性は問題なしのお墨付きです。

使用イメージはこんな感じ↓

参照元:Asus