YASHICA(ヤシカ) digiFilm camera Y35がヴィレバンで予約受付中

ガジェット

2017年にクラウドファンディングのキックスターで話題をよんだ、「YASHICA digiFilm camera Y35
ヴィレッジバンガードオンラインで予約を受付中です。2月下旬より発送開始だとか

ただ・・・このカメラ、キックスターで出資してた方からの評判はよくない・・・
いやむしろ、最悪と言っていいかもしれない・・・質感が悪い、画質が悪い、初期不良が多いや届かないなど・・・

でも製品版になったということで、初期不良とかは改善されたのかもしれない・・・

お値段高いしね。48,060円(税込)
フィルム全6種付属してますが、

Sponsored Links

YASHICA digiFilm camera Y35ってなに

こちら、デジタルカメラなんですが、ギミックが面白い商品になっています。
ギミックとは・・・

デジタルカメラなのにフィルムのようなパーツ「digiFILM」をセットすることで撮影モードを変える仕組みになっています。
また、デジタルカメラでありながら、フィルム巻き上げレバーを引かないとシャッターが押せないという、どこまでもフィルムカメラを踏襲する形になっています。

本体は、カメラブランド「YASHICA(ヤシカ)」が1965年に発売していた「Electro35」をモチーフにしています。

YASHICA digiFilm camera Y35の詳細は

本体サイズ:W100×H64×D28mm
レンズとスイッチを含む本体サイズ:W110×H70×D55mm
素材:ABS、PC、スチール他
素材がABSだから質感が悪いといわれるのだけどね・・・

センサー:1/2.5インチ、CMOSセンサー
レンズ:4Gガラスレンス(4枚ガラスレンズ)
画素数:1,400万画素
光学ファインダー内蔵
絞り値:F2.0
焦点距離:35mm
撮影距離:1.5m~無限
シャッタースピード:1s,1/30s,1/60s,1/250s,1/500s
絞り優先モード搭載
露出補正:5段階調整(-2/-1/0/+1/+2)
電源:単3アルカリ乾電池×2本(別売)
メディア:SDカード(SD Wi-Fiカードと互換性あり)(別売)

マイクロUSB端子・三脚ネジ穴も付いている。

バッテリーではなく単3電池というところも、アナログっぽい

ヴィレッジヴァンガードで販売されるものはフルセットなので、digiFilmも6つ付いてきます。
digiFilm:200
digiFilm: 6×6
digiFilm: 1600
digiFilm: B&W
digiFilm: Premium in my fancy
digiFilm: Premium YASHICA blue

YASHICA digiFilm camera Y35でどんな写真がとれるの?

digiFilmをセットして撮影モードを変える仕組みですからね。それぞれ特徴があります。

digiFilm:200


一番スタンダードなカラーバランスの高画質フィルムになります。

digiFilm: 6×6


インスタグラムのような正方形フォーマット

digiFilm: 1600


スタンダードに近いですが、ハイコントラスト高感度フィルムでハッキリと色を捉える

digiFilm: B&W


ISO400相当のモノトーンとハイコントラスト

digiFilm: Premium in my fancy


モノトーンとは別に色あせた感じの撮影ができるフィルム

digiFilm: Premium YASHICA blue


青みの入った画質で撮影できる

YASHICA digiFilm camera Y35の難点

こちら、撮影したいdigiFilmフィルムを交換せねばなりません。
また、シャッターを切るのも毎回巻き上げを行わないといけません。
この仕組みが面白いと思えなければ、ただの不憫なデジタルカメラになってしまいます。

また、画質を求めての購入はしないほうがいいです。
すでに、キックスターで手にした人のレビューによれば、歪みがひどいとのこと

レトロ感を楽しみたい人にはいい商品だと思います。
ただ高いけどね。