eスポーツデバイス「ARESPEAR」がゲーミングPCとして高すぎて笑える

ガジェット

Konamiのeスポーツデバイス「ARESPEAR」3モデルのゲーミングPCが予約受付を開始している。
スタンダードなC300、ハイクラスのC700、ハイクラスの更に上なC700+となっている。

で、さっそくスペックを確認したのだが、笑えたw
構成の割に値段が高すぎる・・・・

他のBTOメーカーと比較してどう高いのか見てみよう。

スポンサーリンク

30万以上するのにこのスペックはない

スタンダードモデルC300、ハイクラスC700この2つ、十分高いのだが、ここは最上級のC700+を見ます。

C700+はなんと、税込338,800円

さらっと基本構成を見ると・・・

OSWindows10Home 64bit
CPUCore i7 9700
GPUNVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER
メモリ16GB(8GB ×2)
ストレージSSD 512GB(PCIe NVMe/M.2)

HDD 1TB(SATA)

はい、一見悪くないように思えます。がしかし・・・

CPUがなぜ1世代前なのか

搭載予定のCPUがi7の9700です。はい、第9世代なわけですが、他のBTOメーカーから出ているゲーミングPCは現状、第10世代を搭載しているのが主流です。

ちなみに、Core i7-10700やCore i7-10700Kを搭載していることが多い。
9700は8コア8スレッド、10700は8コア16スレッドとかなり違う

ドスパラさんでCPUの性能目安のページがあるのでそこから拝借
詳しくはこちらを参照

ちなみに、ドスパラで9700より性能がいい10700を搭載したゲーミングPCの価格は税込18万6978円です。

GALLERIA XA7C-R70S

CPU:Core i7-10700
GPU:GeForce RTX 2070 SUPER 8GB
メモリ:16GB
ストレージ:SSD 512GB
186,978 円(税込)

何が値段を上げている?

CPUが1世代前なのに値段は高い・・・
一体何が値段を上げているのか気になったので、細かく比較してみました。

比較対象はC700+とドスパラのガレリア

C700+ガレリアXA7C-R70S
価格税込338,800円税込186,978円
CPUCore i7-9700Core i7-10700
冷却水冷空冷
チップセットインテルZ370インテルZ470
メモリ16GB(8GB ×2)16GB(8GB ×2)
GPUGeForce RTX 2070 SUPERGeForce RTX 2070 SUPER
ストレージSSD:512GB(PCIe NVMe/M.2)

HDD:1TB(SATA

SSD:512GB(PCIe NVMe/M.2)
サウンドカードASUS XONAR AEオンボードHDサウンド
通信機能ギガビットイーサネット(RJ-45)ギガビットLANポート
電源750W650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)

※インターフェース(USBなど)はケースに付属のポートなど違いがあり過ぎるので省いてます。
※転送速度等はサイトに記載がなかったため省いています。

優れているほうを赤字にしてます。

こうして比較するとC700+の優れているところは、水冷、サウンドカード、電源、サブストレージということになる。
これだけの違いで、倍近く価格に差はできるのだとうか・・・

ドスパラでは、カスタイマイズ注文ができます。そこで、HDDを1TB追加、電源を750Wに変更した見積もりを出してみました。
なんと、税込204,578円になります。

んーまだ、13万円ぐらい差があります・・・

水冷キットが高いのか?

HDDと電源を変更したぐらいでは、やはり価格に差が縮まることはなかったですね。というわけで、水冷キットが高いのではないかと予想・・・

コナミのサイトでは水冷としか記載されていないので、どのサイズの水冷キットがついているのか不明です・・・


コナミのサイトで分かるのはこれぐらい・・・ピカピカ光るタイプの物でもないようなので、2連の水冷ファンだとしてもそこまで高くないと思われる。せいぜい1万円程度、安ければ5~6,000円で買える気がする。

んーこれだとまだ差は縮まらないなぁ・・・・

サウンドカードがきっと高級品?

水冷だから価格も高いと思いきやそうでもなさそうです。
ならば、サウンドカードが高級品に違いない!!
「最高7.1ch出力、192kHz/24-bitハイレゾオーディオ対応のゲーミングサウンドカード搭載」と記載されている
「ASUS XONAR AE」さぞや高級品に違いない!

と思って調べたら・・・7,000円もしなかった・・・・
これなら、自分勝手追加するわ・・・
ASUSさん、ええ仕事しますなぁ

もはやネタ、ケースが高いのだ

構成するパーツで価格差が生まれているのではない
ケースが光輝くLED搭載だからなのかもしれない。

考えられるのはこれぐらいしかないよね・・・ケースが10万もするとはおもえないが・・・

やっぱり高すぎるよARESPEAR

 
今回C300とC700には触れてませんが、基本的にこちらもCPUが1世代前のもです・・・

ドスパラのガレリアにC700+と同じような構成に変更し水冷化、とサウンドカード追加したところで、税込22万円ぐらいではないだろうか・・・

CPUが既に1世代前という時点で買う気にはならんが、これは、高すぎる。

正直、情弱相手にアコギな商売をしているとしか思えない・・・・