Razer Mamba Hyperfluxハンズオン ゲーマー向けのマウス

Razer

Razer(レイザー)が新しく発表したゲーム用マウス「Razer Mamba Hyperflux

見た感じ、今まで発売されてきたマウスと何が違うのと思ってしまいます。

RazerのMambaシリーズはワイヤレスマウスで人気のモデル、がしかし・・・

このマウス、マウスパッドkらワイヤレスで電力を受け取っている。しかも、バッテリーは内臓していないため、驚くほど軽い。重さ100g程度

持ち上げてみると、約10秒ほどで、マウスのライトが消えます。

ワイヤレス電力供給。Firefly Hyperfluxマウスパッドという専用のパッドとセットではじめて機能する。

このマスパッドですが、表面は交換可能になっており、オリジナルのFireflyパッドと同じ硬い表面にすることも柔らかい表面にすることもでるとか。

今回このマウスはバッテリーだけでなくレーザーセンサーも廃止し、1万6000DPI光学式へと移行しています。

多くのゲーマーたちが光学式マウスを好むため、それに配慮したのでしょうか。

本来、レーザーセンサーの方が、新しい技術なんですが、レーザー式は正確すぎて、マウスパッド上の歪みなども検知し、微妙な揺れを起こす。
これを嫌って、光学式マウスを利用するゲーマーが多いとか。
私はヘビーゲーマーでないのでわかりませんが・・・・・

気になるお値段が・・・・マウスとパッドがセットでなんと約2万8000円と超高級です。
販売予定は定かではないですが、この値段なら、通常の光学マウスでいいじゃねーかな・・・・

新しい者好きは買うだろうけど