ZOTAC、カード型PC「ZBOX Pシリーズ」PI225-GKなんてどうでしょう。

PI225-GKガジェット

普段あまりパソコンを使わない人もいるでしょう。
なので、自宅にはパソコンを置いてませんという人も最近、増えてます。

スマホがあれば、youtubeも見れるし、場所も取りませんからね。

場所もほぼ取らず、持ち運びも楽ちんなZBOX Pシリーズ、「ZBOX Pシリーズ PI225-GK」なんていかがでしょうか?
極薄、最小のカード型とパッと見た感じ、外付けのSSDのようなデザインですが、れっきとしたパソコンです。

スポンサーリンク

ZBOX Pシリーズ PI225-GKの性能とやらは


最大の特徴は、そのサイズ、本体サイズは95.4(幅)×8(高さ)×63(奥行)mmとよくこのサイズに集約したなと思えるぐらい小さい。

さっそくスペックを紹介しましょう。以下を参照してください。

OSWindows 10 Pro 64bit
CPUインテル Celeron N4000
(2コア/2スレッド  1.1GHz / 最大2.4GHz)
GPUインテル UHD グラフィックス 600
映像端子HDMI (USB Type-C 変換/最大4096×2160@ 30Hz) x1
メモリ4GB LPDDR4
ストレージ64GB eMMC
ネットワークIEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5
入力USB 3.0 Type-C x2 (USB 3.0Type-C 変換アダプタ使用時:USB Type-A x2+HDMI)
microSDカードリーダー(SD/SDHC/SDXC)
サイズ95.4mm x 63mmx 8mm
重さ80g(ACアダプター除く)

OSはWIndows10のProなんですね。なんでだろうか・・・
メモリは4GBとストレージは64GBのeMMc、まぁこの辺りは価格から考えるとそうなりますわな。
CPUはCeleron N4000ということで、動画視聴やWEBサイトの閲覧、Office系ソフトの利用には全く問題ない仕様になってますね。

注意点

PI225-GK、薄く小さい。そして、ストレージがeMMcというとで、ストレージの追加やメモリの拡張はできない仕様と思われます。
(※メモリも一体型だと思います。)

そのため、分解してどうこうしようと思っている方には向かない製品になると思います。
場所とらず、使いたいときだけ使うという人向け。リビングPCとかですね。
小さいですが、ACアダプターを接続しなければ動作させることができませんので、電源を確保する必要があります。
まぁ、モニターが必要になるので、電源はそこからとれるでしょうけど。

ZBOX Pシリーズ PI225-GKは付属品も充実

  1. ACアダプター
  2. 変換プラグ
  3. USB3.0 Type-C 変換アダプター
  4. OSリカバリー 用USBメモリ
  5. VESAマウント(固定ネジ1本)
  6. クイックスタートガイド
  7. ユーザーマニュアル
  8. 保証書

何気に、リカバリー用USBが付属しているのがありがたいですね。不具合があった場合でも簡単に元に戻すことができます。
また、電源の変換プラグが付属してますので、海外でも使えます。まぁ国内にいる場合は変換する必要ないけども。

一番ありがたいのが、「USB3.0 Type-C 変換アダプター」が付属するところ!!
なんせ、インターフェースがUSB 3.0 Type-Cしかないので、USB Type-Aの物を接続する場合には変換せねばなりませんからね。

ZBOX Pシリーズ PI225-GKはどこで買える

PI225-GK、Amazonでも売ってるのですが、並行輸入のためかお値段がお高め・・・・
5万を超えるとかなめてる?

ZOTAC公式のダイレクトショップで購入するのがオススメです
お値段は2万9800円(税抜/送料込)になってます。

残念ながら、マウスキーボードは付属してませんので、ワイヤレスのマウスとキーボードがセットになっているものを購入することをオススメします。ワイヤレスでも3000円ぐらいで結構いいものありますからね。