Windows10をHomeからProへアップグレードする方法

PCトラブル

Windows 10にはHomeとProのエディションが用意されています。
一般家庭での利用であれば、Windows 10 Homeでなんら問題ないと思います。

HomeとProではProの方が高価になります。
機能が増えるので当たり前ではあるのですが・・・

おおむね認識としては、
Home=一般家庭向け
Pro=ビジネス向け
と思ってもらっていいです。

在宅勤務などで使用する場合もProのほうがいい場合もありますので、Windows 10 HomeからProへアップグレードする方法を紹介したいと思います。
意外と簡単です。

スポンサーリンク

HomeとProの違いって何?

基本的なところは、HomeだろうがProだろうと、機能は変わりません。
セキュリティ面でもHomeだからといって、セキュリティが甘いということはありません。
Proの場合、「Windows情報保護(WIP)」という従業員が職場に持ち込む企業所有のデバイスや個人用デバイスでの偶発的なデータ漏洩から企業のアプリやデータを保護するのに役立つ機能があります。

ほかにも、「ビジネス向けMicrosoft Store」が利用でき、アプリの管理、配布を一か所ですべて行うことができます。
従業員が多い場合アプリの更新も一苦労ですから、一括管理できるのはセキュリティ面でありがたい機能になります。

詳しくはこちらを参照してください。

HomeからProへ変更する方法

本題のHomeからProへ変更する方法ですが、いくつかあります。

通販や家電量販店で購入

1つは、Amazonなどの通販や家電量販店で販売されている「Windows 10 Pro」を購入してライセンス認証させる方法です。
※AmazonではAmazon限定のDSP版が販売されています。

デメリットとして、購入から手元に届くまでに時間がかかります。
また、次に紹介する方法より少々高くなります。

Micorsoft Storeからアップグレード

Windows 10 HomeからProにアップグレードするならこの方法が一番簡単だと思います。
まず、「設定」を開きます。


「更新とセキュリティ」を選択します。


左のメニューから「ライセンス認証」を選択すると、右側に「Micorsoft Storeに移動」とリンクがあるのでクリックします。


Micorsoft StoreのWindows 10 Proを購入へ遷移したと思います。
あとは手順に従って購入してください。

購入後、「インストール」ボタンを押下しインストールしてください。
※編集中のファイルがある場合は保存して閉じておいてください。

完了後、ライセンス認証の画面の「Windowsエディション」欄を確認すると「Windows 10 Pro」になっていると思います。