M.2 SSD搭載の14型スタンダードノートPCっていいじゃない

ガジェット

iiyama PCのSTYLE∞ブランドから14型スタンダードノートPCが発売されました。
持ち運びもしたいが、画面が小さいのはちょっと・・・と思う方には最適なノートPCではないだろうか。
ラインナップは4つ
Core i3-8145Uを搭載する「STYLE-14FH055-i3-UHEX」お値段79,980円(税別)~
Core i5-8265Uを搭載する「STYLE-14FH055-i5-UHEX」お値段94,980円(税別)~
Core i7-8550Uを搭載する「STYLE-14FH054-i7-UHS」お値段96,980円(税別)~
Core i7-8565Uを搭載する「STYLE-14FH055-i7-UHSX」お値段106,980円(税別)~
となっている。
「STYLE-14FH055-i3-UHEX」のモデルがストレージがM.2 SSDを標準で搭載しているところが特徴
ディスプレイは14型の非光沢の液晶でフルHD(1920×1080)、グラフィックはUHD Graphics 620でストレージM.2 SSDの240GBになっている。
RAMは4GBと少々少ない気もする。

このモデル以外の違いは基本的には、ストレージとCPU、RAMが違う以外は共通している。


最近の薄型ノートPCに比べると厚みがあるように思える。
約幅330mm×奥行226mm×高さ20mm。重さはバッテリー込みで1.5㎏なので妥当なところです。

14型ではあるものの光学ドライブがついていない。

インターフェースには、SD(HC/XC)/MMC対応カードリーダー、無線:IEEE802.11 ac/a/b/g/n対応 Wi-Fi + Bluetooth 5.0 / 有線:1000BASE-T LANポート、ヘッドフォン/スピーカ出力 ×1、マイク入力×1 、USB3.0(Type-A)×2 、USB 3.1(Type-C)×1 、ディスプレイ出力(mini Display port×1/HDMI×1)
と入力端子は多めに備えてあるので付属機器の接続に困ることはないでしょうね。

筐体のカラーはシルバーのみですが、かなりすっきりした印象をもつ。

Sponsored Links

個人的な感想

第8世代CPUとはいえi3のモデルでも8万円を超えてくるとなるとなんとも言いがいた。
せめて、i3モデルは5万円代に抑えてほしいのが個人的な感想です。
i3のモデルでわざわざM.2 SSDを利用するぐらいならSATA接続でも特に問題はないと思う。

また、RAMが4GBというのも少々物足りないを思ってしまう。
ネットブックの延長上にあるノートPCなら4GBでもいかなと思ったりするのですが、さすがに、つらいのではと思ってします。