Qi対応のスタンド型ワイヤレス充電器でケーブルからおさらば

ガジェット

オウルテックから、Qi対応のワイヤレス充電スタンド「OWL-QI10W04」が発売される。
全国の量販店のほか、直販Webサイトの「オウルテックダイレクト」などでの購入が可能になってます。

ちなみにAmazonだと3866円だった。
カラーバリエーションとして、ブラック/ネイビー/ホワイトが用意されている。

スポンサーリンク

ただワイヤレス充電ができるだけではない

スマートフォンの充電には、ケーブルを本体に接続して充電するのが当たり前ですが、Qi対応機器やQi対応カバーを装着するとケーブルで本体を接続しなくても、充電が可能になる。

Qi対応のワイヤレス充電スタンド「OWL-QI10W04」のいいところは、ワイヤレスで充電できるだけではない。

スタンドの角度調節ができるようになっているので、動画を見ながら充電やFaceTimeを利用しながら充電など、画面を見やすい状態に角度調整ができるのがありがたい。
0から90度まで角度調整が可能なので、顔認証もやりやすい角度で置くことができる。
Quick Charge 2.0に対応し、出力仕様は5W/7.5W(iPhoneのみ)/10W(Galaxyなどの対応機種のみ)

Qi対応充電機の注意点

ワイヤレス充電ができるのは非常に楽だが、注意点もある。
規格に対応していないことには、スマホを置いたところで、充電はされない。
なので、同規格に対応したカバーが必要になることが多い。

スマホ本体がQiに対応しているのであれば、問題がないが、スマホ本体が対応していない場合は、対応しているカバーを探さなければならないので注意が必要だ。
iPhoneはQiに対応していないので、専用のカバーを探す必要がある。

本体サイズは約68.5(幅)×128.5(高さ)×11.5(奥行)mmで、重量は約120g。製品には約1.2mのmicroUSBケーブルが同梱されている。