FRONTIERでさっそく第9世代IntelCPU搭載PC販売する

ガジェット
Intelプロセッサが第9世代が発売されますが、さっそくFRONTIERで第9世代Intel Coreプロセッサを搭載したデスクトップPC「GBシリーズ」を発表しました。
第9世代のIntelプロセッサは性能がやばそうだ
開発コードネーム「Coffee Lake-S Refresh」とされていた、デスクトップ向けCPUの最新モデルの第9世代Coreプロセッサを発表しました。 Core iシリーズは「Core i9-9900K」、「Core i7-970...
開発コード「Coffee Lake Refresh」の第9世代Intel Coreプロセッサですが、さっそく搭載PCを出してくるなんて・・・・
最上位のモデルは8コア16スレッドなんで途方もないスペックです。

で肝心のお値段ですが、
Core i5-9600K搭載モデルが11万4800円(税抜)
Core i7-9700K搭載モデルが17万9800円(税抜)
Core i9-9900K搭載モデルが25万9800円(税抜)
となっています。

i5搭載モデルはグラフィックボードを搭載していないモデルになりますが、BTOメーカーならではのカスタマイズで搭載することも可能です。
3モデル共通しているのが、インテルZ390チップを搭載したASUS製「ROG STRIX Z390-F GAMING」マザーボードになってます。
あとは、電源が850W 、DVDマルチドライブ搭載というところでしょうか。

基本構成は空冷ですが、カスタマイズ注文で水冷にするこもとできます。

ASUS製「ROG STRIX Z390-F GAMING」のマザーボード

ですが、M.2 Socket3 with M Key (SATA & x4 PCIE mode) – 1 (1)、M.2 Socket3 with M Key (x4 PCIE mode) – 1 (1)ありますので、M.2規格のSSDも搭載できるようになってます。

幅(W):約234mm x 高さ(H):約533mm x 奥行(D):約558mmのタワー型になってますので、小型のPCが好きな方には少々大きいかもしれませんね。

デスクトップを買い替えたい方はぜひ、検討してみてください。

私もほしい・・・i5のモデルでグラボ乗せたら13万超えた・・・・