SIMカード不要で100以上の国で使えるスマホ「jetfon」って何?

ITニュース

MAYA SYSTEMから、日本で初となるクラウドSIMテクノロジーを搭載したスマートフォン「jetfon(ジェットフォン)」を発売すると発表しました。
販売開始は8月28日(火)から。お値段は39,800円
ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機、上新電機などの家電量販店で取り扱いかを開始するそうなので、結構身近で買えそうです。

あまり、聞きなれない「クラウドSIMテクノロジー」ということば、後述します。

Sponsored Links

クラウドSIMテクノロジーって何?

端末とSIMの関係を「1:1」から「1:複数」する技術

従来のSIMの扱いは端末とSIMが1対1で、端末に物理的に挿入して利用します。
中国の携帯などで、SIMが複数挿入できる端末があったりしますが、クラウドSIMテクノロジーは端末が1つに対して、複数のSIMへ手軽に変えれるようになります。
「eSIM」なんて呼ばれたりもします。

それで、なぜ世界で使えるかというと、世界WiFiのクラウドSIMサーバー上でSIMを管理しているからです。
世界WiFiの各端末にはコントロールSIMと呼ばれるソフトウェアが組み込まれており、このコントロールSIMに対してクラウド上のSIMカードを割り当てることで通信を可能にしています。
海外へ渡航時には、自動で通信が切り替わるため、SIMを入れ替えたりAPN設定をする必要はない。

世界WiFiってなに?

世界WiFiの運営するクラウドSIMサーバーでは、国内の大手正規キャリアや海外90ヵ国以上のSIMカードを一括管理しています。
クラウドSIMが対応する国や地域では、現地SIMを購入したり、海外WiFiをレンタルしなくても、現地で簡単にインターネット通信を楽しむことができます。

jetfon(ジェットフォン)の通信プランは?

世界WiFiで世界で使えることがわかったが実際、料金はどうなんだろうか、
アジア地区の場合は1日(300MB)380円~、30日間(3GB)1,880円~と必要な時に必要なプランを購入する形式をとるようです。

ヨーロッパや北アメリカのみならず、アフリカや南アメリカ、オセアニア各国の通信プランが揃っている。

「jetfon(ジェットフォン)」のいいところ


この端末、いいところもある。
例えば、DSDS対応のSIMカードスロットが2つ備えてあるので、通常のSIMカードにも対応している。
ただし、クラウドSIM利用時はスロットを1つ占有されます。
端末の詳しいスペックは下記

端末名称 jetfon
型式 G1701
カラー グラファイトブラック、シャンパンゴールド
サイズ 高さ 約154mm
約76mm
厚さ(最厚部) 約7.9mm
重量 約180g
ディスプレイ サイズ 5.5インチ
解像度 1920ドット × 1080ドット(FHD)
タイプ IPS 液晶
OS Android 7.1.2 Nougat
CPU Qualcomm Snapdragon 652 Octa Core  (4 x 1.8GHz, 4 x 1.1GHz)
メモリー RAM 4GB
ROM 64GB
micro SDカードスロット mircoSD(最大2GB)/microSDHC(最大32GB)/microSDXC(最大256GB)
カメラ メイン 画素数 約1300万画素
動画 HD 10800p
サブ 画素数 約800万画素
動画 HD 1080p
バッテリー 容量 2,900mAh
取り外し 不可
連続待受時間※1※2 2G:約397時間(約16.5日)
3G:約362時間(約15日)
4G:約278時間(約11.5日)
連続通話時間※2 3G:約760分
4G(VoLTE):約600分
ネットワーク(周波数帯) 2G GSM 850MHz
900MHz
1800MHz
1900MHz
3G WCDMA 2100MHz(Band1)
1900MHz(Band2)
1700MHz/2100MHz(Band4)
850MHz(Band5)
900MHz(Band8)
800MHz(Band6/19)
TD-SCDMA 2000MHz(Band34)
1900MHz(Band39)
CDMA2000 800MHz(BC0)
1900MHz(BC1)
4G FD-LTE 2100MHz(Band1)
1900MHz(Band2)
1800MHz(Band3)
1700MHz/2100MHz(Band4)
850MHz(Band5)
2600MHz(Band7)
900MHz(Band8)
700MHz(Band12)
700MHz(Band13)
700MHz(Band17)
800MHz(Band18)
800MHz(Band19)
800MHz(Band20)
1900MHz(Band25)
850MHz(Band26)
700MHz(Band28)
TD-LTE 2600MHz(Band38)
1900MHz(Band39)
2300MHz(Band40)
2500MHz(Band41)
Carrier Aggregation
最大通信速度※3 4G UL 50Mbps(Cat4)
DL 150Mbps(Cat4)
VoLTE ○(NTTドコモ / SoftBank)
auはソフトウェアアップデートにて対応予定
SIM スロット数※4 2 (DSDS)
サイズ nano / nano
クラウドSIMテクノロジー
外部接続機能 Wi-Fi IEEE 802.11 a/ac/b/g/n
Bluetooth Version 4
プロファイル A2DP, AVRCP, DUN, FTP, GAVDP, GATT, GOEP, HFP, HID, HSP, OPP, PAN, PBAP, SPP
NFC TypeA, TypeB
テザリング Wi-Fi
Bluetooth
USB
USB タイプ Micro-USB
Version v3.0 SS
OTG(USBホスト機能)
ディスプレイ出力 ○(miracast)
センサー 測位センサー ○(GPS、GLONASS、BeiDou、AGPS)
加速度センサー
近接センサー
光センサー
重力センサー
電子コンパス
ジャイロセンサー
指紋センサー
その他センサー
その他 緊急通報
緊急速報メール ○(緊急地震速報、津波警報、特別警報、災害・避難情報)
おサイフケータイ(FeliCa)
ワンセグ/フルセグ
赤外線通信
防水
防塵
通知LED ○(緑色)
急速充電 〇(Quick Charge3.0)
イヤホンジャック
外部スピーカー ○(モノラル)
FMラジオ ○(76.0~108.0MHz)
同梱品 製品本体(バッテリー内蔵)/ 保証書 / ご利用にあたっての注意事項

対応している100以上の国はどこだ

アジア地区
中国、香港、台湾、韓国、マレーシア、ベトナム、インドネシア、フィリピン、タイ、シンガポール、マカオ、カンボジア、バーレーン、イスラエル、カザフスタン、ラオス、スリランカ、パキスタン、サウジアラビア、ミャンマー、アラブ首長国連邦、インド、ヨルダン、モンゴル、ネパール、モルディブ、バングラディッシュ、カタール、日本

ヨーロッパ地区
オーストリア、ベルギー、ブルガリア、スイス、リヒテンシュタイン、キプロス、チェコ、ドイツ、デンマーク、エストニア、スペイン、フィンランド、オーランド諸島、フランス、モナコ、イギリス、ギリシア、クロアチア、アイルランド、アイスランド、イタリア、バチカン、サンマリノ、リトアニア、ラトビア、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、スウェーデン、スロベニア、スロバキア、トルコ、ウクライナイ、ルクセンブルク、ノルウェー、ハンガリー、アルバニア、マルタ、セルビア

北アメリカ
アメリカ(ハワイ・アラスカ含む)、サイパン、グアム、カナダ、メキシコ、プエルトリコ

南アメリカ
コロンビア、ベネズエラ、ウルグアイ、アルゼンチン、ブラジル、パナマ、チリ、ペルー、ボリビア、エクアドル、コスタリカ、ドミニカ共和国、グアテマラ、ニカラグア、エルサルバドル

オセアニア
オーストラリア、フィジー、ニュージーランド

アフリカ
モロッコ、西サハラ、エジプト、ケニア、アルジェリア、ガーナ、南アフリカ、ザンビア、モーリシャス、ナイジェリア、チュニジア、タンザニア、アンゴラ