mineoマイネオがソフトバンク網にも対応するぞ

mineo

ケイ・オプティコムが展開するモバイルサービスの「mineo」マイネオ、私も使ってます。
mineoのレビューはこちら
https://netorder365.com/1070/

なんと、ソフトバンク網を利用したプランを新設し9月4日からサービスが提供するとのこと
しかも、8月1日〜31日の間にSプランの音声SIMを予約すると、月額基本料が6ヵ月無料(月500MBプラン利用時)になる「ソフトバンク回線プランスタート記念!先行予約キャンペーン」を実施するそうです。

スポンサーリンク

mineoが初の3キャリア対応のMVNO

mineo(マイネオ)は2014ねん6月にauのMVNOとしてサービスを開始し翌年2015年にはdocomo網を利用したプランDプランのサービスを追加していました。
そして2018年ついに、ソフトバンク網を利用したSプランを追加することになりました。

ただ、いいことばかりではないようで、ソフトバンク網を利用するSプランはauプラン、Dプランより少し高めとなっています。

データSIMでAプラン(au)/Dプラン(ドコモ)と比較して、税抜月90円プラスとなり、
音声SIMは、データSIMと比べて、税抜960円プラス(Aプランは税抜月610円、Dプランは税抜月700円のプラス)、
SMS付きデータSIMは税抜月180円プラス(Aプランは標準でSMS付き、Dプランは税抜月120円プラス)と
既存プランと比べて、若干高めの料金設定になってます。

それでも、キャリアに比べれば十分安いのですがね。

「SIMロック解除」はわずらわしい

mineo(マイネオ)は2018年の4月に100万回線を目指すとしていましたが、すでに106万回線と達成しており、
国内MVNO市場におけるシェアも9.2%と、シェアは5位。また、2020年度までに200万回線の達成を目標として掲げている。

この目標に向けて、ソフトバック回線の提供という挑戦を行ったようです。

また、mineo(マイネオ)の独自調査によれば、ユーザーの7割が「SIMロック解除」について知識は持っているにも関わらず、5割がその作業を「わずらわしい」と考えているという。

「SIMロック解除の壁」を解放するための取り組みがトリプルキャリア対応だという。

トリプルキャリア対応記念キャンペーンも実施

mineo(マイネオ)は音声SIMの新規契約時に最大6ヵ月間、Aプラン(au)は税抜月977円、Dプラン(ドコモ)は税抜月1067円、Sプラン(ソフトバンク)は税抜月1417円を割り引くキャンペーンを開始します。
いずれも月500MBプラン利用時に税抜月333円から利用できる。
んーこのプランはあまり使わないかな・・・・ほとんどスマホでネットしない人向けですね・・・
500MBなんてあっというまなんで・・・

8月中にSプランを先行予約することで、さらに最大6ヵ月、月333円割り引くことで、無料からの利用も可能になります。

トリプルキャリア対応だけじゃない

10月末にはau網のSIMでテザリングが可能になるようです。
Aプラン(au)+iPhone/iPadでのみとなります。

docomo網を利用したDプランはすでにできます。
Sプランでも当初から利用が可能になります。

リアル店舗「mineoショップ」も拡大される予定で、8月下旬に福岡、9月に大阪・和泉、広島、岡山とそれぞれ開店予定

また、mineo渋谷は1階をiPhoneの修理店としてリニューアルするそうです。

[affiliate_tag id=”3449″]