ハイレゾ楽しむならUSBオーディオDAC「PAV-HAUSB」

ガジェット

ハイレゾ音源を楽しんでいますか?

ハイレゾとは

ハイレゾリューションオーディオ (High-Resolution Audio)のことを単にハイレゾと呼んでいるのですが、
CDのサンプリングパラメータ(44.1 kHz, 16bit)よりもレゾリューションが高い(ディジタル)オーディオのことになります。
CDより、よりいい音と思ってもらえればいい

ハイレゾ音源の配信も増えてますが、ハイレゾを聞くための周辺機器が対応していないことがまだ多い・・・・

そこで登場したのが、ハイレゾ音源を再生できるコンパクトなオーディオDAC「PAV-HAUSB」です。

Sponsored Links

PAV-HAUSBは何がすごいの

PAV-HAUSBは、NUVOTON製の高性能オーディオコーデックチップ(最大96kHz/24bit)を搭載しており、WAVE/FLACなどのハイレゾ音源に対応を簡単に楽しめるのがポイントです。

USB2.0で接続するため、デスクトップパソコンでもノートパソコンでも気軽に使用できます。
もちろん、バスパワー駆動です。

出力は3.5mmステレオミニジャックを搭載。PAV-HAUSBに出力された音源のサンプリングレートは、本体側面のLEDで確認することができます。

USBインターフェースはパソコン本体内部で発生する高周波ノイズからの影響を受けにくいため、ノイズ軽減も期待できます。

また、別売りのアダプターやケーブルを用意すれば、スマホやタブレットでもハイレゾを楽しめます。

さらに、デジオンの提供するハイレゾ対応サウンドプレーヤー「CurioSound」の6ヵ月版アプリライセンスキーも付属してます。

お値段が税込5,378円となります。