ポケットに収まるWindows「Sirius A」

ガジェット

たった6インチのサイズ、スマートフォンとPCのハイブリッド端末「Sirius A」

製造元であるOckel Computersが、11月の出荷開始アップを始めたよ。

もともとは、5月までに発売したいと考えていたが、プロトタイプ期間中にいくつかの修正を重ね。

11月20日にクラウドファンディング支援者に発送するそうです。
(目標らしい)


Ockelは、コンピュータが備える全てのものをスマートフォン風の筐体に搭載することを目指しており、
Sirius Aは大型スマートフォンと同じくらいのサイズだが、一方の側が厚くなっており、DisplayPortやHDMI、LANなどのさまざまなポート、microSDカードスロットを搭載。さらに、2基のUSB 3.0ポート、1基のUSB Type Cポート、独立した電源端子も備える。

ノートPCや2in1端末を持ち運ぶのはめんどうだという人がターゲットでしょうね。

Sirius Aは6インチのフルHDタッチディスプレイを搭載
Intelの「Atom Cherry Trail」プロセッサを内蔵
そして、「Pro」モデルは8GバイトのRAMと128Gバイトのストレージ

このサイズでwindows10 Proを搭載さいしている。

標準モデルは4GバイトのRAMと64Gバイトのストレージ、「Windows 10 Home」
Sirius AとSirius A Proの小売価格はそれぞれ699ドルと799ドルになる予定です。