「Raspberry Pi Zero W」10ドルコンピュータが秋葉で店頭販売

ガジェット

小型コンピュータ「Raspberry Pi Zero」に無線LAN機能搭載モデルの「Raspberry Pi Zero W」が発売されました。
「Pi Zero W Starter Kit 8GB」で、ボード本体と専用ケースなどがセットになっています。

お値段4320円税込

Sponsored Links

「Raspberry Pi Zero W」は無線LANとBluetoothに対応

海外ではすでに販売が開始されていいましたが、日本では、手続きの関係で販売が遅れていましたが、ついに販売されました。
「Raspberry Pi Zero W」は5ドルで販売されていたRaspberry Pi Zeroに無線LAN、Bluetooth4.1を搭載したモデルです。

キットには、ボード本体「Raspberry Pi Zero W V1.1」の専用ケース、USB電源アダプタ、8GBのmicroSDカード(OS書き込み済み)、Mini HDMI-HDMI変換アダプタ、microUSB-USB変換アダプタ、GPIOピンヘッダがセットされています。

ボード単体では店頭販売されていないため、ボード単体で購入の場合はネットで探して購入するしかないようです。

あきばお~零で販売されています。