スポンサーリンク

久々に久々に登場する。instax WIDE 400がいい感じだぞ

ガジェット

アイドルの撮影会などでも使用される「チェキ」
縦長のカードサイズな写真が楽しめるのだが、幅が2倍のワイドなチェキがあったことを覚えているだろうか?
2014年に発売した「instax WIDE 300」の後継機「instax WIDE 400」が2024年7月19日に登場する。
実に、10年ぶりだ。

スポンサーリンク

ノスタルジックな風合

チェキの魅力は、アナログインスタントカメラというところ、写真の色合いもノスタルジックでかっこいい。

操作もシンプルでレンズリングを回すと電源ONに、
また、レンズリングを回すだけで、遠景モードに切り替え可能となっている。

レバー操作のセルフタイマーがあり、レバーを回すとLEDが順番に点灯する最大10秒のセルフタイマーが設定できる。

専用ケースも同時に発売されるそうで、色は今のところこのグリーンっぽい色のみのようです。
その後カラーバリエーションがでそうでがね。

チェキのデメリットはフィルムが高いところ・・・
そこだけなんとかならんかなぁ・・・