CHUWI「HeroBook」2万6500円超低価格ノートPCってどうなのよ

herobook ガジェット

ちょっと聞きなれないメーカー「CHUWI」中国メーカーらしいのですが、よくわかりません。

調べたところ↓が出てきたのですが、

CHUWIとは?おすすめのタブレットPCを比較・評価・評判まとめ
CHUWIというPCメーカーの2in1タブレットPCが、コスパ抜群でマニアの間で大きな話題となっています。しかし中国製の為、日本語の情報が少ないのが現状です。そこでこのページでは、CHUWIの歴史やタブレットPCについてご紹介していきます。

CHUWIとは、2004年9月に中国の香港で設立されたPCメーカーです。

2013年にはマイクロソフトとパートナー契約を結び、香港のみならず世界中で多くの製品をリリースしています。

日本での販売は、Amazonに正規代理店があります。

ただし、最新モデルはあまり販売されていない印象です。

とのこと、そんなCHUWIから「HeroBook」という新商品が発売されたので見てみたいと思います。

ネット上でもスペックの割に価格が非常に安いという、本当かどうか確認したいと思います。

Sponsored Links

CHUWI「HeroBook」のスペック

早速スペックを見てみたい。お値段2万6500円という価格はどうなのか

OS Windows10
CPU Atom x5-E8000
GPU HD Graphics
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
拡張ストレージ M.2 128GB
ディスプレイ 14インチ (1366 x 768)
WiFi 2.4G 802.11b/g/n wireless internet
サイズ 332 x 214 x 21.3mm
重さ 1.48㎏

記載されている内容が薄いのはちゃんと記載されていないからです・・・

公式ページを確認してきたのですが、OSはWindows10 としか書かれておらず、32bit/64bitどっちかわからない・・・

CPUがAtom x5-E8000とまぁ非力ですわね。しかもこれ発売したの2015年あたりだった。
この時点で少々怪しくなってきた。

ストレージも64GBとしか書かれていなかった、メモリも4GBで拡張できるか不明です。
しかし、この手のタイプは拡張できないと思いますので、eMMcの64GB、メモリ4GBとマザーボードにはんだ付けされているやつだと思います。

ストレージが64GBはつらいがM.2のSSD、128GBまでが拡張可能です。

HeroBookのインターフェースは

インターフェース

MicroSDスロット、3.5ヘッドフォンジャック、USB3.0×2、MiniHDMIとなっている。

気になるのが、WiFiについて「2.4G、802.11b/g/n wireless internet」というこおで11ac、5GHz帯に対応していない・・・

Amazonoの商品詳細はあてにならん

Amazonの「HeroBook」詳細情報がなかなかひどい・・・

herobookスペック

梱包サイズが10cm×8cmっておかしいだろ、14型のノートPCが10cmなわけないし・・・

HDD容量64.00単位は?、OSに至っては、Windows2000って・・・・嘘だろ

HeroBookは買いかそれとも

結果からいうと、ない!!

これは買ってから後悔するやつですね。

なぜなら、CPUがまず古い、メモリ4GB、ストレージ64GBは価格的にしょうがないと思えるが、CPUが古いのはこれはいただけない。せめて、X7系だったらよかった。

ほかにも、WiFiが5GHz帯に対応してないのはいけないなぁ・・・

ベゼル幅が狭いのはいいが、解像度が1366 x 768ってのもなぁ・・・これだったら、Altair VH-AD3Sを買う方が絶対にいい。

ほかの商品も見てみたが、価格が安いのは安いがスペックがね・・・・

それでもいい、ほしい実験機に使いますという方はAmazonで販売されています。

HeroBook
Intel Atom x5-E8000 ターボブーストCPUを搭載
2,6500円

コスパもいいけど、日本メーカーがいいという方はこちら↓
数に限りがありますので、お早めに